グローバル投資ファンドのAntler Singaporeオフィスを訪問

  • URLをコピーしました!

世界6大陸28都市で展開するアーリーステージに特化したグローバルベンチャーキャピタル(投資ファンド)AntlerのSingapore(シンガポール) オフィスを訪問してきました。なんとAntlerがビルを借り上げいて、テナントの入居管理もしておりました。これでロンドン、韓国インドネシア日本(カウントするべきか?笑)5都市のAntlerオフィスを制覇したことになりました。

入り口を入ると投資先の創業者が作業または会議ができるスペースになっていて、常駐のコーヒーエキスパートが有料ですがコーヒー等のドリンクを作ってくれます。

中に進んだらCohort運営、イベントスペース、その先は執務室や会議室がありますが・・・机が整理されてなかったりですので写真は控えます。苦笑 インターネットが遅かったり・・・会議室は音漏れするなど突っ込みどころは多いですが、ここから様々なアーリーステージのスタートアップが生まれていると思うとすごいなと思いました!

Cohortの申込は下記から可能です!
https://www.antler.co/location/japan

Antler Cohort紹介資料 
https://antler.docsend.com/view/r3vp7r8g5dp5acn7

日本チームは絶賛採用中ですのでご応募お待ちしております。
https://www.antler.co/careers/

Antlerについて
Antlerは、アーリーステージに特化し起業家を支援する世界最大規模のグローバルベンチャーキャピタルです。 2017年にシンガポールで設立されたAntlerは、現在世界25都市で展開しており、これまでに3,000名以上の起業家と、600社以上のスタートアップを支援してきました。 Antlerの特長は、従来のベンチャーキャピタルなどが行なってきた投資スタイルとは異なり、『Antler Cohort Program』を通じ、創業前・アイディア段階の“Day zero”から起業家を支援していることです。 創業メンバーのチーム作りをはじめ、事業アイディアのブラッシュアップ、創業資金の出資、事業拡大支援、フォローオンの出資まで、ありとあらゆる支援を行ってまいります。 「イノベーションを起こし、社会の課題を解決したい。」「時代をリードする日本発のグローバル企業を生み出したい。」Antlerはそのような起業家を支援したいと考えています。 

Antlerは世界で最も優れた人材が明日の会社を創るための支援を行い、投資によって世界を根本的に改善する(Fundamentally improve the world by enabling and investing in the world’s most exceptional people building the defining companies of tomorrow)事をミッションに置いてます。

これまでAntlerは30業種にわたり世界的に700社以上の企業に投資してきました。その企業のうち40%は少なくとも1人の女性共同創業者が含まれ、創業者の国籍は70カ国以上にのぼります。Antlerのスタートアップ企業のポートフォリオには、HomeBaseReebeloQashierVolopayPathzeroMarco FinancialXanpoolPowerXXailientが含まれます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次