初Advertising Weekバーチャルイベント「特別企画」AWJAPAC

株式会社アール代表取締役の川辺洋平さん(元世界経済フォーラム・グローバルシェイパーズ)のお誘いで2017年5月に登壇させて頂き、それ以降Advisory Councilメンバーとして参画しているAdvertising Week(アドバタイジングウィーク) Asiaの初オンラインイベントが本日2日目の開催です! 例年東京で5月に開催されてますが、新型コロナウィルスの影響でリアルイベントは延期になりましたが初日に続き2日目もオンラインで開催中です。上記が江崎グリコ株式会社常務執行役員マーケティング本部長 奥山真司さんとアマゾンジャパン合同会社アマゾンアドバタイジングジャパンカントリーマネージャー塚本信二さんの”ブランドを育てる生活者とのEngagement”についての登壇。 リアルタイムのネット配信ですとコメントや質問がリアルタイムに表示されてオンラインならではの登壇者とのインタラクションが魅力的です。リアルイベントだと複数のセッションに興味がある場合ひとつに絞る必要性がありますが、Advertising Week Asiaのオンラインプラットフォームだと6月30日まで見逃した51登壇セッションが視聴可能です。さらにAWJAPAC コンテンツを6時間以上視聴すると、CPD証明の付与対象です。 今日もこれから様々な登壇がありますので、是非この機会にAdvertising Week Asiaオンラインイベントへの参加をお待ちしております!

家でも釣りができるStay Home週間

新型コロナウィルス対策の一環で #うちで過ごそう #StayHome #ステイホーム「いのちを守る STAY HOME週間」が重要と連日放送されてます

ゴールデンウィークのStay Home週間

新型コロナウィルスの影響で仕事に関して2月末ぐらいからリモートワークをしております。最近では #うちで過ごそう #StayHome 「ステイホーム週間」 が重要と連日放送されてますが、いよいよゴールデンウィーク・Goden Week(GW)が今日からスタートしました。

火曜日はタコスの日!

今日は火曜日なので、Taco Tuesday!!!(タコ チューズデー)アメリカではじまった食文化、「火曜日はタコスを食べよう!」習慣で様々なメキシコ料理店でイベントや割引などがあります。

カウンターフレンチレストランのラヴァンドールがデリバリーを開始!

2018年9月にオープンして、気づいたら累計60回以上(上海の特別ラヴァンドールイベントも足したら+2かな。笑)通っていて大変お世話になっている白金台のフルオーダーメイドメニューのカウンターフレンチレストラン、

iPad Proを購入

MacBook・ラップトップを持ち歩くなってから2年以上経ちましたが、特に支障がなく(当初は慣れるまで時間が掛かりましたが…)新しいiPad Proが発表されましたので2代目をポチっと購入、2019年モデルと並べてみましたが新iPad Proはキーボードが少し濃い色?もしくは1年使用したので色落ちした?のかも知れません… 使ったところ…バッテリーの持ち(2019年モデルを1年使ったのでバッテリーの持ちが下がっただけかも?)がとても良く、カメラがキレイです!スペック的には上がっているのですが、特にバッテリーとカメラ以外は何も体感できず。。。5月に発売予定のiPad Proが”浮く”フローティングデザインMagic Keyboardが待ち遠しいです! ディスプレイ:Liquid Retinaディスプレイ、IPSテクノロジー搭載12.9インチ(対角)LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイサイズ:280.6 mm x 214.9 mm x 5.9 mm重量:641 g(Wi-Fiモデル)容量:128GBチップ:64ビットアーキテクチャ搭載A12Z Bionicチップ、Neural Engine、組み込み型M12コプロセッサカメラ:広角(12MP、ƒ/1.8絞り値)、超広角(10MP、ƒ/2.4絞り値、125°視野角)

LINEスマート投資を試したところ…

株の上下が精神的に良くないのと労働の対価として稼ぐのが好きなので(古い考え。。。もちろん事業はチャリンチャリンビジネスを常に目指してます)上場株など金融商品への投資を試したことがないのですが…中国のWeChat上で様々な金融商品が展開されているのを目にして勉強のためにスマホから簡単に申し込めて運用ができる投資サービス「LINEスマート投資・ワンコイン投資」にチャレンジしてみました。 LINEスマート投資はLINE株式会社(ライン)とオンライン証券サービスを提供する株式会社FOLIO(フォリオ)との提携により誕生したFOLIOの投資一任運用サービス、初心者でも500円・ワンコインから分散投資による資産運用をお願いできるサービスです。ノーベル賞受賞理論に基づいたアルゴリズムを活用したロボアドバイザーにより米国ETF(上場投資信託)に投資して資産運用のポートフォリオが作成されます。 2020年4月30日まで手数料が無料、積立額引落の際にLINE Payボーナスが貯まるので2019年6月にはじめたのですが、上記の通り積立金額は21,000円(毎週500円)になりまして、株式28.44%、債券60.07%、不動産4.68%、コモディティ4.91%、現金1.88%ですが、世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりにより、3月12日の米株式相場は大幅に続落した結果*、損益がマイナス2,842円。*ダウ工業株30種平均は前日比2,352ドル60セント(10.0%)安の21,200ドル62セントと2017年6月以来、約2年9カ月ぶりの安値 ロボアドバイザーが世界の各市場の状況などをモニタリングしてポートフォリオのリバランスをしてくれるそうですが、3月13日に比べれば損益は減りましたが元本保証が無いので成果がマイナス。サービス勉強のために開始したのと元本が限定されているので個人的にダメージは抑えられてますが、連日のニュースを考えると世界経済が大変になりつつあると思います。 しかし、LINEならではのサービス構築、キャラクターが日々違うポーズをして損益を出すと(業績連動しているか不明ですが。。。)お辞儀したり、目が点になったりと細部までのプロダクトのこだわりがあるので、参考にしたいと思います。 投資はリスクが伴うので、危機管理と捉えて考えるのが良いと思いました。常に予想・想像力、準備・損切りが重要なキーになるので、経営と一緒で常に早い決断が必要です。世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりなど、マーケットの動きなどを見て、安定もしくはプライスレス資産は家族・友人(愛情・友情)、健康ではないでしょうか?!これさえあれば幸せで生きていけると改めて感じました。

Bose Noise Cancelling Headphones 700にアップグレード!

iPhoneと同じくBoseワイヤレスヘッドホンが出ると買うようになり、今回が3シリーズ目。今まではできるだけコンパクトな物を探していて、、、Bose QuietControl 30を使ってましたが、ノイズキャンセリング機能オンにしても雑音が気になり、ノイズキャンセリング機能がさらに進化した最新モデルにしたので今回はいつもの好みとは逆行して大きいタイプになりました。 Bose QuietControl 30だとバッテリーが10時間ほどの持ちに対して、新しいワイヤレスヘッドホンは2倍の20時間。自宅から使い続けて長期フライトでも目的地到着まで使い続けられます。飛行機の中でノイズキャンセリングのレベルを最大にすれば、かつてないほどノイズを低減、11段階での調整が可能なのでレベルを最小にすれば、周囲の音を聞くことができます。 ステンレス素材なので軽量でありつつ着け心地が良く長時間装着しても一切疲れません。(唯一気になるとしたらヘッドホンのバンド部分で髪の毛がぺったんこになる。苦笑)操作を覚えるまで時間が掛かりましたがタッチセンサーがあるので音量、通話、音楽、ノイズキャンセリングを直感的にコントロール可能。 音声アシスタントのSiri、Google Assistant、Amazon Alexaに対応。さらにボーズ史上初の音声ARプラットフォーム「Bose AR」に対応。ワイヤレスで、最大約20時間使用可能。 ケースと一緒にカバンにしまうと少しかさばるのが唯一の難点(装着し続けてしまわなければOK!笑)ですが、、、とてもオススメな買い物です!ちなみにお得な買い方はANA国際線の飛行機内で10%消費税Duty Free+ANAクレジットカード利用割引+ANAボーナスマイルが付いてくるのが狙いです。

マレーシア・ペナン州公共事業・公益事業・洪水緩和担当大臣のZairilを囲む会

スイスで開催された40th St. Gallen Symposiumで会って以来、仲良くしている友人のZairil Khir Johari(マレーシア・ペナン州公共事業・公益事業・洪水緩和担当大臣)がプライベートで来日していたので、中谷一馬さん(世界経済フォーラム・World Economic Forum:通称ダボス会議、グローバルシェイパーズコミュニティ・Global Shapers Communityの日本代表(U-33)同期メンバーでもあり、現在は立憲民主党所属衆議院議員)を含めた立憲民主党メンバー(松平浩一氏・衆議院議員、高井崇志氏・衆議院議員、大野トモイ・横浜市会自治体議員)で囲む会を昨日行いました。紹介がメインでしたが、2時間ディスカッションしている際、同時通訳をEast Venturesの同僚、ハミルトン世菜と行ったのですがマクロ経済や政治の名称などの翻訳にとても苦戦しました。。。苦笑 話の発端としては、去年の8月中谷一馬さんが立憲民主党若手有志議員やれいわ新選組の山本太郎代表と一緒にマレーシア視察の際にマレーシア政府の大臣などとのアポ調整をZairilが行い、残念ながら予定が合わず現地で会えなかったので日本で会う会をセッティングさせて頂いた次第でした。 マレーシアは1957年の独立以来、与党連合の支配が続きましたが初の政権交代が実現しました。マハティール首相が率いる野党連合は消費税廃止を掲げ、希望連盟が勝利し、2018年6月1日より6%の消費税が事実上廃止されました。それに対して日本は消費税が2019年10月から10%に上がりましたので、Zairilを囲む会では廃止後のマレーシアの情勢などがディスカッショントピックとして上がりました。センシティブな話もあったので割愛しますが、政権交代、ジェンダーギャップ(男女平等ランキング、世界経済フォーラムによると日本は121位で史上最低)など様々なディスカッションが行われて大変勉強になりました。 もちろん2次回はZairilとバーで色々と語り合いました!笑 楽しい学びがある1日でした。

2019年はご縁に感謝!

恒例になった毎年のまとめですが、今年も大変でしたが多数の出会いに恵まれ、色々な人にお世話になりました。今まで以上にないほど人と人が繋がり、充実した1年でした!