白物家電でライフスタイルを向上させる

iPhone 11の超広角カメラで撮ったので、少し歪んで写ってますが買い換えたPanasonic(パナソニック)の冷蔵庫。前のが壊れたのではないのですが、10年以上使っていたのと音がたまに気になるので新しいのに買い換えました。買ったところ、シャキシャキ野菜室のお陰で野菜の持ちが良くなったり、さまざまなセンサーで節電してくれるeconavi、除菌/清潔な空間で保存できるナノイー、微凍結パーシャル、新鮮凍結ルームなど新機能に感動する日々。メーカーは毎年のように新しいモデルを出してますが、10年経つとここまで進化するかと驚きです。お陰で料理する時のモチベーションがさらに上がるようになりました! 以前から広告などで憧れてたななめドラム洗濯乾燥機を購入、以前の洗濯機も10年以上前の物だったので、交換したところとても静かで感動!節水、液体洗剤・柔軟剤自動投入←超便利で毎回測らなくて良いのでスイッチオンでスタート!、IoT時代ではのスマホで外出先から洗濯スイッチオン、ナノイー Xで衣類などについた花粉を抑制、温水泡洗浄や泡洗浄などあり洗っているのを見ていて面白いです。笑 今回は新製品が発表されて、旧モデルの在庫処分のタイミングを狙っていたのでおよそ半額の値段で購入ができました。さらに、同時に買うと安くなるとの謳い文句に乗っかり冷蔵庫と洗濯乾燥機を交換しましたが、買うタイミングに急いでないと(例:故障など)コストも抑えて新品が購入できるのでオススメです! 白物家電を変えただけでこれだけライフスタイルが変わるとは思ってませんでしたが、身の回りの物を以前はアップグレードしてましたが今後は家の中を快適にするために投資をしていこうと思います!

East Venturesの10周年記念イベント

East Ventures(イーストベンチャーズ)の10周年記念イベントがジャカルタ開催で日本メンバーとして参加して来ました。10年間を通してインドネシアでは160社+、日本では400社+に投資を実行しました。その中から3社のユニコーン、日本のメルカリ株式会社、インドネシアのTokopediaとTravelokaにシード投資のトレックレコードが生まれ、これからも益々起業家達と一緒に良質なインターネットサービスをこの世の中に創出を目指してファンド運営を行う予定です。 イベントにはインドネシア政府の大臣や投資先ユニコーンの創業者から創業話など聞けてとても有意義な学びができました。 入社して2年以上経ってますが、初めて皆で揃いました。意外とメンバーが多かった。笑 気合入れて会社のシャツを着たのは見事に2人だけだった。笑 イベント開始前に日本メンバーで記念写真、梅園アマンダだけ不在。苦笑 Kevinとは2012年に初めて会い、ずっとkeep in touchしてますが、シリアルアントレプレナーで2社の売却実績を持っていて、最後の会社はEast Venturesからも出資させて頂いてて、Tokopediaに売却して現在はTokopediaでマーケティング担当役員も務める。 Kevinに連れて行ってもらったバリ風レストランの牛タンが絶品! 上記牛タンと同じお店のアヒル、これもとてもジューシーで美味しかった! 2泊4日の弾丸出張でしたが、久しぶりのインドネシアを満喫できてグローバルチームとも交流できたので、今後の仕事の連携が楽になりました。

iPhone 11 Proを購入

今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で12台目。例年に続きドコモオンラインショップで購入しましたが、今までみたいに遅れがなくなんと発売日の9月20日、初日に届きました。 iCloud Backupを使い、wifiに繋げて待つだけ20〜30分ぐらいで移行完了しました。唯一事前に設定が必要だったのはSuica及びLineでしたが、移行がだいぶ早くなりました。 iPhone XSに比べるとわずかにサイズが大きくなり、重さも11g増えてます。超広角カメラで遠近感を強調した迫力ある写真が撮れるのが目玉機能です。風景を撮る際や近場を今までであれば、一歩下がる必要があるところに対してズームアウトするのはとても便利です。あと、バッテリーの寿命も20%ぐらい体感的に伸びたと思います。 ディスプレイ:Super Retina XDRディスプレイ、5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイサイズ:144 mm x 71.4 mm x 8.1 mm重量:188 g容量:64GBチップ:A13 Bionicチップ、第3世代のNeural Engineカメラ:トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)、4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

映画「スタートアップ・ガールズ」が全国にて9月6日から公開!

個人で投資しているWahl&Case株式会社の社長、ケイシー・ウォールがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた映画、「スタートアップ・ガールズ」の完成披露上映会に先月招待頂き参加して来ました。去年の6月に撮影が終わり、編集を掛けていて音楽等がまだ投入される前の内輪向け試写会を観ていたので、完成版を観た時は完成度の高さに通常以上に驚きました。 主演女優の上白石萌音さん、山崎紘菜さんと俳優の山本耕史さん、池田千尋監督が勢ぞろいして初めて舞台挨拶を見させて頂きました。報道陣大量フラッシュに続き、皆さんがスマホを掲げて写真を撮る異様な光景を体験できました。 映画に関してはネタバレを避けたいので、「スタートアップ・ガールズ」(Startup Girls)からの引用になりますが、自由奔放で天才的な大学生起業家・光(上白石萌音)と“無難 is BEST”な安定志向をもつ大企業OL・希(山崎紘菜)。正反対の2人は、光の事業をサポートしている水木(山本耕史)の計らいで、小児医療遠隔操作で診察をする新プロジェクトのビジネスパートナーになってしまう。身勝手な光の言動に振り回される希は、光を信じることができず、仕事にも行き詰まる。非常識女vs 手堅い女。人生最悪の出会いは、史上最強の新時代を創り出すことができるのか? シリアルアントレプレナーのケイシー・ウォール(Wahl&Case株式会社の社長兼スタートアップ・ガールズのエグゼクティブ・プロデューサー)はとにかく凄い!“未来をつくる起業家~日本発スタートアップの失敗と成功”を本を出版した後、映画を作りたい!と言い始めて、ベンチャースピリットの有言実行とはこの事だと思いました。 2019年9月6日(昨日)から全国の映画館で上映中なので、是非観に行って下さい!日本初スタートアップをテーマとした映画なので、起業したい、スタートアップを学びたい、面白い映画を観たい人にはオススメです! 上映スケジュール:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=YefRnfMP

“移動を無料に”nommoc βテストユーザーが配車可能になりました!

去年から準備を進めて来た移動を無料にすることで未来の移動体験の実現を目指すnommoc(ノモック)ですが、本日からβ版テストユーザーが配車可能になりました。この1年間色々とありましたが、早朝から機材準備などをして、初出庫のタイミングは久しぶりに感激しました!笑 O2O、リアルと携わる事業は動きが見えるので楽しいです。 nommocアプリをダウンロードして頂いた方の中で当選ユーザーのみになりますが、8月28日(水)、29日(木)、30日(金)10:00-20:00にて東京エリア(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、千代田区、港区、中央区、江東区 *一部エリアを除く)が配車可能です。 「nommoc (ノモック) 」 開発の背景⾶行機、電⾞、バス、タクシーなど私たちの移動には必ずコストが付くのが常識でした。 コストを考えずに移動が無料になったら、⼈々はもっと多くの場所に行きたいと思うのではないか。また、将来的には「nommoc (ノモック) 」にAIを活用することで個人の嗜好性を元にその⼈にあった情報(広告)が移動中の車内で流れるようになることを考えています。これが実現すると移動時間中もその⼈の⼈生を豊かにするために必要な情報が収集できるという、移動中の時間的価値が飛躍するサービスになると思っております。移動中の空間・時間にかけがえのない付加価値を与え、メディアとして再構築し統合したマーケティングデータを元に、O2O広告のパイオニアとなる将来展望に向けてサービスを成長させていけたらと思います。 株式会社nommoc 概要  会社名:株式会社 nommoc / nommoc Inc.事業内容:移動型広告プラットフォームの開発、広告コンテンツの企画/制作本社所在地:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町9-15設立:2018年4 月URL:http://nommoc.jp/

IWAI OMOTESANDOで開催した子会社の社長が集まる会

株式会社CRAZYの森山和彦さんと山川咲さんとのご縁もあり、久しぶりのランチをご一緒させて頂いたキッカケから今年の2月1日にグランドオープンした「IWAI OMOTESANDO」にて子会社の社長が集まる会を開催させて頂きました。 左から株式会社ビビビットの小宮大地さん、株式会社サポーターズの楓博光さん、株式会社デライトチューブの三矢晃平さん、梅澤亮、株式会社マッチングエージェント合田武広さん、株式会社Cyber Nowの須田瞬海さんで集まり、美味しいご飯を頂きながら様々なディスカッションをさせて頂きました。 本来であれば新郎・新婦が準備する部屋を特別に今回の会場として利用させて頂いたので少しだけIWAI OMOTESANDOの宣伝をします。笑 料理は手が込んでいて、どれも美味しく”楽しく”頂けました。CRAZY WEDDING(クレイジーウェディング)は毎度料理を披露宴や結婚式などのテーマに合わせてカスタマイズして料理を出していると思いますが、今回のように議論をするディナー会には大変ありがたいカラフル(気を利かせてカラフルにしてくれたはず?笑)な品々でしたのでエネルギッシュに話ができました。 残念ながらオフレコの話が多すぎて議論内容に関して何も書けませんが。。。子会社だからこそした悔しい体験、給与の決め方、MBOは考えないのか、ぶっちゃけ独立・転職考えたことある?、親会社への説得の仕方 、子会社社長としてのキャリアなど大変リアルな話をぶつけ合いました。同じグループ内の人もいて、タイミングに応じて条件が違ったり、知らない情報があったりなどなど、えーーーーと驚くシーンもあり面白かったです。また機会があれば、企画したいと思うので、子会社の社長さんはお気軽にご連絡下さい!

SONYの65インチテレビX9000Fを購入

自宅でほとんどテレビを観ないのですが、、、近くのビッグカメラでテレビコーナーを通った際に50インチのSONY(ソニー)BRAVIA(ブラビア)が店頭展示品に限り、10万円で売り出されてたのが目に入り思わず立ち止まったら営業の方に声を掛けられたのがきっかけでSONY BRAVIA 65インチテレビ、X9000Fの4K液晶テレビを購入しました。笑  当初は10万円(そろそろ新機種が出るので、展示品x近々型落ちする理由で安くなってました)に惹かれたのですが、50インチだとキャビネットを買う必要があり、好むデザインが見つからず画面を大きくすれば床置きでいけるので値段的には50インチテレビの2倍以上の値段をする65インチになりました。。。 衝動買いだったので、テレビが届くと予想以上に大きく、リビングルームのレイアウト変更、使ってたスピーカーのアンプがデジタル端子に対応してないので新たに購入する必要があるなど後々発覚しました。苦笑 が!Android TVが標準搭載、YouTubeやNetflixボタンが付いているリモコン、Wifiなど便利機能が多数あるのでテレビの進化を感じれて色々と勉強になりました。 大は小を兼ねると良く言われますが、大きな画面はとても良いですね。これから新しいアンプを購入したりなど、快適視聴にはまだ掛かりそうですが。。。それよりテレビの前にゆっくり座って観る時間を確保する方が難しそうです。涙

“移動を無料に” nommoc βテスト準備中

吉田拓巳が率いる移動を無料にすることで未来の移動体験の実現を目指す株式会社nommoc社外役員として去年から参画しました。 去年の5月に株式型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」にて日本最速の4分30秒で5,000万円の調達を行い、アプリ、広告、配車システムの開発、パートナーさまとの提携など着々と進めてきました結果、βテストができる状態になりつつあり、東京でも運行テスト開始しました! nommocは配車アプリや無料の移動手段としてだけでなく、車で体験できる「移動する新しい広告媒体」を目指し近々クローズドβの形で福岡及び東京で限定ユーザーにも公開する予定ですのでご期待下さい! 「nommoc (ノモック) 」 開発の背景⾶行機、電⾞、バス、タクシーなど私たちの移動には必ずコストが付くのが常識でした。 コストを考えずに移動が無料になったら、⼈々はもっと多くの場所に行きたいと思うのではないか。また、将来的には「nommoc (ノモック) 」にAIを活用することで個人の嗜好性を元にその⼈にあった情報(広告)が移動中の車内で流れるようになることを考えています。これが実現すると移動時間中もその⼈の⼈生を豊かにするために必要な情報が収集できるという、移動中の時間的価値が飛躍するサービスになると思っております。移動中の空間・時間にかけがえのない付加価値を与え、メディアとして再構築し統合したマーケティングデータを元に、O2O広告のパイオニアとなる将来展望に向けてサービスを成長させていけたらと思います。 株式会社nommoc 概要  会社名:株式会社 nommoc / nommoc Inc.事業内容:移動型広告プラットフォームの開発、広告コンテンツの企画/制作本社所在地:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町9-15設立:2018年4 月URL:http://nommoc.jp/

国境を越えるパイオニアラウンドテーブルで登壇

政策研究大学院大学(GRIPS)のSciREXセンター(科学技術イノベーション政策研究センター)が主導する「破壊的・インクルーシブ・イノベーションプロジェクト」において、2日間に渡りGRIPSラウンドテーブルおよびGRIPSシンポジウムが開催されました。 初日・Day1のラウンドテーブルにEast Ventures(イーストベンチャーズ株式会社)を代表して登壇させて頂きました。East Venturesは2010年に設立され、世界各国のシード段階及び成長ステージIT企業に対して(主にアジアを中心)400社+投資を行っております。 ラウンドテーブルはジェラルド・羽根氏(GRIPS)と飯塚倫子氏(GRIPS)にモデレートされ、中村まこと氏(スタートアップカフェコザ 代表)、伏見崇宏氏(C4 Director)、中島徹氏(Mistletoe Chief Investment Officer)、多賀世那氏(AGREE CSO)、東志保氏(Lily MedTech CEO)、中西敦士氏(トリプル・ダブリュー・ジャパン CEO)、美濃部慎也氏(ユカシカド CEO)、北川烈氏(スマートドライブ CEO)、佐々木和男氏(チャレンジ CEO)、加藤道子(ABEJA CFO)とご一緒させて頂きました。SDGsで掲げられている社会課題を解決するための達成に向けた破壊的インクルーシブ・イノベーションとベンチャーの可能性・挑戦のテーマを元に飯塚倫子教授及びジェラルド・羽根非常勤講師・日立製作所がファシリテーターを務め、ベンチャー企業、起業家、ベンチャーキャピタルが参加して、大変熱い議論が交わされました。 私からはサステイナブル尚且つグローバル展開した投資先の事例などの紹介をさせて頂きました。イノベーション vs. サステイナブルと思われがちですが、サステイナブルイノベーション(社会及び企業の持続可能な成長)を目指し、グローバル展開する投資先企業の柔軟性が今以上に求められるので、今後も新たな社会価値を生み出す企業を応援できればと議論後思いました。 当日の資料や詳細に関しては下記からアクセス可能です。 http://www.grips.ac.jp/jp/oldnews/20190221_5722/

当たり前のことを普通にやる

最近Ermenegildo Zegna(エルメネジルドゼニア)のオーダーメイドジーンズ2枚目を注文しました。男性の衣類はミリメートル単位で違いが出ると言われている中、写真で見ると至って普通に見えますが(ポケットの部分しか撮ってない理由が大きい?w)…何箇所も測るので細部までフィッティングされていて履き心地も見た目も大変満足な品です。 Zegnaに出会ったのは高校生の時に父親に買ってもらった時が初めてで、金額は比較的に高めですが布地の質が良いので大学時代から頑張って自分で買い続けてます。ファッション業界は毎年のシーズンに合わせてデザインを新たに出してますが、Zegnaのように布地の向上やテクノジーを駆使して新たな商品作りを行っているのはレアだと思います。もちろんマーケティング観点からも企業努力として展開してますが、「当たり前のこと」を何年ものスパンで続けているのが実感できます。毎日の積み重ねがあってからこそ、できるのだと思いオーダーメイドの商品を手にする度にワクワクと感動を受けます。 さらに、先日初めて行ったラーメンの”柴崎亭”、食べログで2017年及び2018年に百名店を取ったお店ですが、味は評判通り美味しかったですが店内がとにかくキレイで驚きました。油がいっぱい出ていると思いますが、毎日満遍なくキッチン内も細かく掃除している努力が見受けられました。Zegnaもラーメン屋さんも職人的な仕事ですが、自分も事前準備を欠かさず仕事にプロ意識を持って頑張ろうと改めて思いました。