LinkedIn Japanのユーザーインタビューでました

  • URLをコピーしました!

上記動画、長谷川玲さん( リンクトイン・ジャパン株式会社、シニアマーケティングマネージャー)にお誘いされてLinkedIn Japanのユーザーインタビューに出演させて頂きました。LinkedInは2006年7月、大学3年生の時から愛用してます。きっかけとしては大学生の時のインターン先、ジェイ・シード株式会社の社長ジェフリーや小会社Robert Leonard Consultingのマネージングパートナーのゲリーなどが使っていてオススメされたのがきっかけでした。

当時は主にイベント等で名刺交換やビジネス上やりとりしている方とLinkedIn上繋がっていただけですが、最近では多様な方法で使っております。例えば…

・名刺管理の代わり
・転職された方への連絡
・LinkedIn Groupでの情報共有、情報交換
・初めて会う方の経歴確認
・特定企業のLinkedIn 2nd contactや3rd contactに連絡する際
・海外の方に初めて連絡する際Linkedinのプロフィールを添付する
・業務連絡
・その他色々と…

上記のシーンなどでLinkedInは大活躍中です。LinkedInは様々な利用シーンがあると思いますが海外での打ち合わせ中に先方がLinkedInのプロフィール及び共通のコンタクトを見ながら会議された事が何度かあり、海外では相手を判断する重要な一つツールにもなってます。世界共通で会社は人で成り立っていて、LinkedIn上誰と繋がっているまたは誰にLinkedIn上でRecommendationされてるかはキーになると思います。特に最近では日本人のユーザーが増えてきたので益々LinkedInのネットワークが広がって役に立ってます。

あと、サクセスストーリーでも取り上げて頂きました。

海外にサービス展開など考えている人はLinkedInは必需品だと思います。LinkedInを活用してグローバルプレゼンスを広げてみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次
閉じる