no-image

カナダで開催された「Accessing International Markets Boot Camp」で講演してきました!

先月の事ですが、カナダ政府が主催する「Accessing International Markets Boot Camp」で 講演するためにカナダのCalgary(カルガリー)及びVancouver(バンクーバー)に行ってきました。イベントはカナダ政府が現地のベンチャーが海外に出て行く支援の一環で毎年開催されているとのこと。講演内容としては日本のモバイル市場及び 起業環境について30分程お話させて頂きました。他にもNew York、Silicon ValleyやColoradoから講演者が来てました。

印象に残ったのがNew Yorkからの講演者で、New Yorkは「It’s all about money」なので「ROI」を重視してビジネスを立ち上げて欲しいとの事でした。講演者によると、「ROI」の意味は二つあり「Return on Investment」と「Return on Interesting」があるが、「Return on Investment」がNew Yorkで資金調達する際にもっとも重要との事でした。

講演も終わり、今回招待頂いたカナダ政府Trade Comission。そこで飲み会のあとに是非食べさせたいと言われた食べ物が「Poutine(プーティン)」でした。日本の場合、お酒を飲んだ後にラーメンのパターンがあると思いますが、カナダではお酒のあとは「Poutine」が習慣です。Poutineはフレンチフライ、Gravyソースと押し固める前のチェダーチーズの粒をかけた代表的なカナダ料理です。上記写真がPoutine・Sサイズ、4.35カナダドル。

VancouverでPoutineで有名な「Fritz」、Davide St. X Ganville St.の交差点近くに店を構えるフレンチフライの専門店に連れていってもらいました。注文を聞いてから作るのでいつでもアツアツで食べれます。16種類のDipから選びお好みのポテトを食べます。

カナダで驚いた事
・バーやレストランでお酒を頼む時、1人につき1回2杯までしか注文ができません。いっぱい飲みたい方はお酒を終わらせてから注文しないといけない
・酔っぱらっているとお酒の注文ができない
*酔っぱらっているのにお酒を出した場合お客さんがお店を訴えられる
・雨が降っているのにあまり傘を使わない