Bluetooth

Bose Noise Cancelling Headphones 700にアップグレード!

iPhoneと同じくBoseワイヤレスヘッドホンが出ると買うようになり、今回が3シリーズ目。今まではできるだけコンパクトな物を探していて、、、Bose QuietControl 30を使ってましたが、ノイズキャンセリング機能オンにしても雑音が気になり、ノイズキャンセリング機能がさらに進化した最新モデルにしたので今回はいつもの好みとは逆行して大きいタイプになりました。 Bose QuietControl 30だとバッテリーが10時間ほどの持ちに対して、新しいワイヤレスヘッドホンは2倍の20時間。自宅から使い続けて長期フライトでも目的地到着まで使い続けられます。飛行機の中でノイズキャンセリングのレベルを最大にすれば、かつてないほどノイズを低減、11段階での調整が可能なのでレベルを最小にすれば、周囲の音を聞くことができます。 ステンレス素材なので軽量でありつつ着け心地が良く長時間装着しても一切疲れません。(唯一気になるとしたらヘッドホンのバンド部分で髪の毛がぺったんこになる。苦笑)操作を覚えるまで時間が掛かりましたがタッチセンサーがあるので音量、通話、音楽、ノイズキャンセリングを直感的にコントロール可能。 音声アシスタントのSiri、Google Assistant、Amazon Alexaに対応。さらにボーズ史上初の音声ARプラットフォーム「Bose AR」に対応。ワイヤレスで、最大約20時間使用可能。 ケースと一緒にカバンにしまうと少しかさばるのが唯一の難点(装着し続けてしまわなければOK!笑)ですが、、、とてもオススメな買い物です!ちなみにお得な買い方はANA国際線の飛行機内で10%消費税Duty Free+ANAクレジットカード利用割引+ANAボーナスマイルが付いてくるのが狙いです。

Bose SoundLink Mini IIが電話会議利用でも快適

少し前にプレゼントされたBose Soundlink Mini Bluetooth speaker II(サウンドリンクミニ2)が電話会議で大活躍中。最近早朝や深夜帯にアメリカとの電話会議が多く、オフィスではテレビ電話システムが導入されていますが、自宅でラップトップやデスクトップだと声が遠くなりがちですがBose SoundLink Mini IIを使えばキレイに両者聞こえる優れものです。コンパクトサイズのスピーカーですが、深みのある低音域を備えた豊かでナチュラルなサウンドを再生します。iPhoneやiPadにも接続可能ですので、動画、ゲーム、音楽再生にも利用可能。さらに充電式バッテリーで約10時間は使えるのでちょっと出掛ける際に使えますが、670gは多少重いかな?笑 Bose QuietControl 30ワイヤレスヘッドフォンに続きSoundlink Mini IIもオススメです!あと、最近限定エディションのブラック/カッパー色も出てます。

Bose QuietControl 30ワイヤレスヘッドフォンが優れもの!

Bose QuietComfort 20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)を愛用してましたが、Bluetoothとノイズキャンセリング機能が両方搭載の新しいヘッドフォン、Bose QuietControl 30が出たので早速購入しました。箱から商品もおしゃれ、ネックバンドとハウジング合わせて大体60gぐらいの重さですが装着していても一切気にならないです。 上記公式アプリを使うと音楽のコントールやノイズキャンセリング効果の上下もでき利用シーンに応じて調整可能です。早速羽田国際空港からロサンゼルス国際空港の10時間フライトで使いましたが、カバンの持ち替えや座る時にワイヤーを気にせずスムーズに着席でき便利。さらに、感覚的に20iより音質向上+ノイズ減量されていてる優れものでした。一つ残念だったのが、、、空港に向かう際からイヤフォンを使ってたのでロサンゼルス到着までバッテリーが持ちませんでした。(公式ページによるとバッテリーが10時間までなので、、、)バッテリー対策は考えないとですが、驚くほど性能が良いワイヤレスイヤフォンですので出張に欠かせないグッズになりました! 世界中で在庫切れになっているので興味ある方は早めに家電製品屋さんなどでの購入をオススメします、私は二子玉川蔦屋家電でゲットしました。