コロナ禍のロンドン出張準備

  • URLをコピーしました!

新型コロナウイルスが世界的に拡大している状況もあり、全てオンラインで済ます傾向が進み(10年前ぐらいから海外とのオンラインMTGは良くしていましたが・・・)出張のあり方が変わってきましたが、どうしても対面MTGが必要となり+急遽出張が決まり大慌てでロンドン行きの準備をしました。

新型コロナウイルス感染がはじまってから一切海外に行ってなかったのと(友人等の渡航準備や帰国者の強制隔離を見ていて行きたくなかったのですが・・・)前日の夜に出張が決まり、翌日朝出発便でしたのでイギリス入国に必要な検査などを調べました。

ANA Care Promise日本・海外の出入国情報について

ANA国際線チケットを予約後、ANA Care Promiseサイトで国毎に情報がまとめられてました。

新型コロナウイルスエキスプレステスト

新型コロナウイルスワクチン接種3回完了していたので、イギリス到着後48時間以内の新型コロナウイルス検査だけ求められました。複数のテスト機関がANAのサイトに載っておりましたが、今回はExpress Test by Cignpostを選択。

新型コロナウイルス抗原テスト

空港でテストを受けるか、ホテル等にテストキットを届けてもらうかの選択肢がありますが、フライトの予約がギリギリでしたので到着後48時間以内に配送が間に合うか分からないので空港でのテストを選択。

新型コロナウイルス抗原テストの時間指定

ロンドンヒースロー空港のT2ターミナルでフライト到着後1.5-2時間後で予約を指定。帰国に関しても日本入国72時間前に検査が必要ですが、ひとまず出発準備はこれで完了!
*2月11日からイギリス入国ルールが変わり、ワクチン接種済みの人は48時間テストが不要になりました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次
閉じる