Bose QuietComfort 20iが出張時大活躍

Bose QuietComfort 20i

以前「海外出張時の必需品と利用しているサービス!」に関してブログを書きましたが、追加でBose QuietComfort 20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)が最近の必需品になりました。前からノイズキャンセリング・ヘッドホンは気になってましたが、大きいヘッドホンについているのが主流でインイヤータイプだとあまり効果がないと勝手に思い込んでました。。。しかし、先日マネックスグループ株式会社、取締役会長の松本大さん出張時のコツを聞いたところ、勧められ速攻購入しました。

先日の13時間滞在バリ島フライトで試しましたが、コンパクトな外観からは想像がつかない圧倒的な消音性能です。iPhoneで音楽を聞かないで、ヘッドホンの電源を入れているだけでもノイズキャンセリングができるので、寝る時は音楽を再生せずイヤホンを付けたままでした。ボーズ独自のStayHear+(ステイヒア・プラス)チップ搭載で長時間装着しても気にならないです。フライト前のラウンジでのアナウンスメントを聞き逃さない為には「Awareモード」を利用して、周囲の音が聞き取りやすい機能も搭載してます。長時間フライトでも、これだけ静かであれば移動疲れも軽減されましたので、旅行や出張が多い人には買う事をオススメします。価格はお店にもよりますが、およそ30,000円です。Boseのオフィシャルホームページから詳細はご確認下さい。→ BOSE

ご参考までにですが、オススメされた松本さんは日経ビジネス「社長の鞄の中身」も取り上げられています。

Oki Matsumoto Business Trip