no-image

スイスで開催された40th St. Gallen Symposiumに参加してきました!

スイスで開催された40th St. Gallen Symposium(5月3日〜5月7日)にLeaders of TomorrowのKnowledge Poolとして招待されて参加してきました!St. Gallen Symposiumは40周年目の特別イベントで、テーマが「Entrepreneurs – Agents of Change」でした。モバイルやインターネットが普及してグローバル化しているなか、どうやって変化に応じてビジネスをするかLeaders of Today(今日のリーダー)とLeaders of Tomorrow(リーダー候補)によって議論されました。日本からは楽天株式会社の三木谷浩史さんなどがパネリストとして参加。

St. Gallen Symposiumには世界で活躍している企業のCEO(Leaders of Today)や起業家(Leaders of Tomorrow)が参加。Leaders of Tomorrowだけで、49カ国から200名が集まり、Leaders of Tomorrowの中ではアメリカで9歳から起業した方やイギリスで12歳から起業してギネスレコードを持っている人などがおりました。世界の場では役職や名前は通じないので、elevator pitchのように短時間で自己アピールがとても重要でした。

St. Gallen Symposiumは全て学生団体が運営しておりまして、お金は色々な企業からスポンサーを受けてます。このような大規模なおかつ豪華なパネリストが集まる中、ディベートやディスカッションができてとてもエキサイティングでした。特設会場、パネリスト用の高級車の手配、スイス空軍のアクロバット飛行、夕食会を含む全ての行事が用意されてました。

このようなイベントに参加できてとても光栄でして、世界の起業家に会えてとても刺激的な1週間でした!

驚いた事
・エストニア共和国ではインターネットを使えば10分で起業できる
・インドでは登記するのに4~5ヶ月かかる
・Massachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大学)からは毎年300社が起業されている

St. Gallen Symposiumでの使われた刺激的な言葉
・My son is now an “entrepreneur.” That’s what you’re called when you don’t have a job. by Ted Turner
・I became a entrepreneur because I don’t want to be tied down. by Cameron Johnson
・Micro Lending/Peer to Peer Lending can create millions of entrepreneurs by. Dr. h.c. Peter Day

Leaders of TodayのEntrepreneurshipについての思い
・Everything has a cost
・Surround yourself with clever people
・Entrepreneurship is a risk
・Never fear failure because 7/10 businesses fail
・Sacrifice
・Differentiate innovation and operational management
・Getting things done is important(execution)
・Idea is 5%、Execution is 95%
・FOCUS
・Find the problem because that’s the opportunity
・The less you need, the richer you are