Eiffel Tower All Yours

3月から参画したHomeAwayが素敵な企画をスタートしましたので、皆さん是非ご応募下さい!

—プレスリリース—

【世界初】HomeAwayとパリ市が組んだ夢のようなキャンペーンが現実に

バケーションレンタル業界最大手の、HomeAway社(本社:米国テキサス州オースティン、日本語名:ホームアウェイ)は、この度欧州サッカーチャンピオンズリーグのフランス政府公認の宿泊提供者となったことを記念して、パリ市完全協力の下“世界初、パリのエッフェル塔の中に一泊出来る権利”をかけたコンテスト“#EiffelTowerAllYours(エッフェル塔をあなたのものに!)”を、5月20日(金)から6月5日(日) までの約1か月間にわたって開催いたします。

この夢のような体験を得ることが出来るのは、世界で限定4組。応募方法は、とてもシンプル、HomeAwayのコンテストサイト http://www.homeaway.jp/eiffel-tower に行き「エッフェル塔を、一晩独り占めできるとしたら何をする?」という質問に140字以内で答えるだけです。更に優勝者にはパリまでの往復航空券などの豪華特典も併せて授与されます。またコンテストとは別に、パリを訪れた全ての方にご参加いただける、楽しいイベントも多数同時開催予定です。とはいっても「一人でパリまで行くのはちょっと…」と心配になる方もいるでしょう。そんな方に、朗報です。見事優勝された方には、もれなく、同行者を5人まで選び、一緒にパリに連れていける権利をプレゼントいたします。

チャンピオンズリーグの熱気溢れるパリで、大切な人と、生涯忘れられない思い出を作ってみませんか?世界で4つしかない席を勝ち取り、未だかつて誰も成し遂げたことがない「エッフェル塔に泊まる」という偉業をなしとげるのは誰なのか?この歴史的な瞬間を見逃さないために、ぜひこちら http://www.homeaway.jp/eiffel-tower から、最新の情報をご確認下さい。

HomeAway役員メッセージ
<HomeAway CEO Brian Sharplesのコメント>
「私たちHomeAwayは、10年以上に渡り、世界190ヵ国以上で『家を丸ごと』貸し出すという斬新なコンセプトの下、皆さまが大切な人と忘れられない思い出を作るお手伝いをしてきました。そして今回新たな一歩として、前代未聞の『塔を丸ごと』独り占めする体験を皆様にご提供します。#EiffelTowerAllYours(エッフェル塔をあなたのものに!)キャンペーンが、間違いなく、あなたの人生の中で最も“クール”な旅行の記憶となることを私たちは確信しています。」

<HomeAway マーケティング責任者 Mariano Dimaのコメント>
「エッフェル塔を丸ごと、夢のバカンス用アパートメントに変えてしまうという今回の歴史的な企画は、私たちのコンセプトである『これは、あなたのバケーションでしょ?どうして他の人とシェアするの? (‘It’s Your Vacation, Why Share It?’) 』に深く紐づいています。バケーション用に『家を丸ごと』借りることで得られる素晴らしい体験を、このキャンペーンを通して更に広めていきます。」

<HomeAway Asia 執行役員 アジア管轄 Prashant Kirtaneのコメント>
「アジアの人たちは、世界で最も旅行が好きな民族です。常に面白い場所や、わくわくするアクティビティを探している彼らにとって、このエッフェル塔での一夜は、間違いなく、とても魅力的なものになるでしょう。世界で最も有名な建物の封印をとき、アジアのみなさんに最高の思い出を提供できることを大変楽しみにしています。」

HomeAwayは、世界中にあるバラエティに富んだユニークな滞在先をオンラインにて検索・予約・掲載できるバケーションレンタル提供プラットフォームです。2005年に世界ではじめてバケーションレンタル事業を開始して以来、世界190以上の国々から、120万件以上の物件登録、累計100億件以上の予約実績を有しております。私たちが目指すバケーションレンタルとは、“プライベート”かつ“快適な”滞在先を世界中にご提供することで、一生涯記憶に残る最高の思い出を作って頂くことです。ゲスト・ホスト双方の満足度を高めるため、傘下に持つ40以上の姉妹サイトと連携しデータベースを共有することで日々改善を行っており、今までご利用いただいた世界中のお客様より非常に高い評価を頂いております。大都市のマンション、南の島の豪華な別荘、静かな森の隠れ家など、今までにないバケーションを、大切な家族や友人とHomeAwayを介して体感してください。

コンテスト概要
<開催日時> 2016年5月20日(金)~ 6月5日(日)
<宿泊日> 2016年7月8日(水)
<応募方法> HomeAwayコンテストサイト www.homeaway.jp/eiffel-tower よりご応募ください。
<応募資格> 18歳以上の男女
<賞品> エッフェル塔宿泊券+パリ3日間宿泊券
<審査結果> 2016年6月10日(金)発表予定
<キャンペーンURL> www.homeaway.jp/eiffel-tower

賞品詳細
*同行者の方にも、同様の賞品をご用意しております。

賞品① エッフェル塔1泊宿泊券               
賞品② パリ3日間宿泊券(エッフェル塔の一泊とは別に)
賞品③ 日本~パリ往復航空券

コンテスト開催スケジュール
5月20日(金):コンテスト開始
6月5日(日):コンテストエントリー最終締め切り
6月10日(金):コンテスト優勝者発表
6月23日(木)、28日(火)、7月4日(月)、8日(金):優勝者エッフェル塔宿泊

Tags: , ,

macbook 1.3ghz

今週新MacBookが届きました!初期モデルは処理速度が遅いレビューがあったので買いませんでしたが、今回はリリース日にオプションのプロセッサー(1.3GHzデュアルコアIntel Core m7)にカスタマイズして購入

数日間使いましたが、全てが快適!画面(Retina)が綺麗、キーボード変更も全く違和感がなく、処理速度も速く、とにかくカッコよくて満足してます。これはオススメです!

Mac Book 1.3GHzデュアルコアIntel Core m7モデル
・1.3GHzデュアルコアIntel Core m7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)、4MB L3キャッシュ
・8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ
・256GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ
・Intel HD Graphics 515
・RetinaディスプレイIPSテクノロジー搭載12インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ
・480p FaceTimeカメラ
・802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応
・Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー
・29W USB-C電源アダプタ

Tags: , , ,

HomeAway

今月からHomeAway, Inc.(ホームアウェイ:AWAY)にカントリーマネージャー(日本支社長)として参画しました。HomeAwayは2005年テキサス州オースティンに本拠を置き、世界190ヶ国100万部屋以上のバケーションレンタルリスティングを保有。滞在場所を探すゲストと休日の家として貸し出しできるスペース(一軒家やマンション)を持つ現地のホストをつなげるマーケットプレイスを展開中。HomeAwayはアメリカを始めイギリス、ドイツ、フランス、スペイン、プラジル、オーストラリア、東南アジア圏などでサイト展開及び買収したVRBO、VacationRentals、travelmob、BedandBreakfastも運営。更に、2015年12月には世界最大級の旅行会社Expedia, Inc.(エクスペディア:EXPE)傘下にも入り、世界展開を加速中です。

一般社団法人 新経済連盟(通称:新経連)が政府に提出した「シェアリングエコノミー活性化に必要な法的措置に係る具体的提案」によると経済効果が10兆円ですので頑張っていきたいと思います!不動産業界は素人なので詳しい方は教えて下さい!(切実です、、、)

営業、マーケティング、事業開発、インターンなど人材募集中ですので興味がある方はお気軽にご連絡下さい!もちろん提携先やパートナーとも積極的にお話したいです!

http://www.homeaway.jp

Tags: , ,

ShapeHiroshima

世界経済フォーラム(World Economic Forum:通称ダボス会議)グローバルシェイパーズコミュニティ(Global Shapers Community)の日本代表(U-33)として「SHAPE Asia Pacific 2016」イベントを2日間に渡り開催します。世界各国(30カ国以上)のGSCメンバー100名が中心に参加する世界経済フォーラムの公式イベントですが、2日目の20日(日曜日)には一般公開の企業×GSCパネルディスカッションが行われます。グローバルシェイパーズコミュニティ発足後、初めて日本で開催されるので大変貴重な会ですので是非ご参加下さい!

【GSC Tokyo「SHAPE Asia Pacific 2016」開催要項】
日時:2016年3月19日(土曜日)・20日(日曜日)*一般参加は20日のみ
場所:広島国際会議場(広島県広島市中区中島町 1-5 平和記念公園内)
参加費用: 無料
参加者:グローバルシェイパーズ100名、G7参加国ユース外相(高校生24名:米・英・仏・独・伊・加より各2名、日本から12名)、協賛企業関係者、広島県知事、分科会テーマに関連する各界の専門家、有識者
主催:世界経済フォーラム・グローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブ
後援:内閣府・外務省・文部科学省 後援申請中
協賛:
Gold スポンサー
株式会社エイチ・アイ・エス 株式会社
リクルートマーケティングパートナーズ
ユニバーサルミュージック合同会社
ユニリーバ・ジャパン株式会社

Silver スポンサー
株式会社 NTT ドコモ・ベンチャーズ
株式会社インテリジェンス
大峰堂薬品工業株式会社

ホームページ:http://www.shapehiroshima.jp/
応募方法:http://goo.gl/forms/7gbB0bV0Z1
※セッションは全て英語で進行されます。

【目的】 アジア、および世界の持続可能な社会の実現のための平和構築に向けて、Diversity(多様性)、Conscience(共に知る)、 Creating Shared Value(共有価値創造)をテーマに議論し「平和とは一体何なのか」を問い直すとともに、「2020年以 降のあるべき日本の姿」を追求します。

【タイムスケジュール】2016年3月20日(日曜日)
9:10 – 9:55:パネルディスカッション1「Diversity(多様性)属性や視点の多様性の理解、受容を通じて活力と交流を深める」
藤倉尚氏(ユニバーサル ミュージック合同会社 社長兼最高経営責任者)
Allison Baum(グローバルシェイパーズコミュニティ ソウル・東京ハブ、Fresco Capital Managing Partner)
Katie Bomi Son(グローバルシェイパーズコミュニティ・ソウル HUB、Project AA * Asian Arts CEO & Founder)
小谷真生子氏(モデレーター、 BS ジャパン「日経プラス 10」メインキャスター)

10:05 – 10:50:パネルディスカッション2「Conscience(共に知る) 対話を通してお互いの平和観を知り、共に道義心を育くむ。」
Isha Dias氏(株式会社エイチ・ アイ・ エス 海外営業本部新規事業開発担当)
高木佳氏( 株式会社エイチ・ アイ・ エス 専門店チーム スタディツアー営業企画)
Saumya Krishna(グローバルシェイパーズコミュニティ・オックスフォードハブ、MSc Candidate & Rhodes Scholar, University of Oxford)
渋澤健氏(モデレーター、コモンズ投信株式会社 取締役会長 シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)

10:55 – 11:40:パネルディスカッション3「Creating Shared Value(共有価値創造) 絆と活力につながる新たな産業と経済を創発」
小野村學氏(リクルートマーケティングパートナーズ ラーニングプラットフォーム 推進室 行政・自治体連携推進 責任者)
Neil Joglekar(グローバルシェイパーズコミュニティ・サンフランシスコハブ、 CrossLead Head of Product)
迫俊亮氏(グローバルシェイパーズ 東京ハブ、ミニット・アジア・パシフィック株式会社 代表取締役社長)
伊藤征慶氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 ヘッド オブ コミュニケーション)
Chuk Besher氏(モデレーター 、グリー株式会社 コーポレートコミュニケーション部部長)

13:00 – 14:30:パネルディスカッション「広島宣言発表G7駐日大使(総領事)への手交」
今年4月のG7広島外相会合に向け、Global Shapers と連携して参加国の高校生による「子ども外相会合」を開催し、世界に向けた平和のメッセージを発信するとともに地元の機運醸 成を図り、今後の首脳訪問につなげます。

14:45 – 16:30:Act Local With Sponsors(分科会により、GSCのみ参加可能)
分科会では3つのパネルディスカッションの内容をより深く考えビジネスプランや具体的なアイデアを検討 します。

16:45 – 17:20:Self Reflection
プログラムを通じて平和に対して感じたことを個々人で振り返ります。

17:20 – 17:50:Wrap up panel discussion
2日間のプログラム、各セッションを通して、持続可能な社会、平和な社会の実現への具体的 な行動計画・事業計画を、参加者個々の平和観の変化と共に提言にまとめる、または新たなる グローバルプロジェクトとして昇華することを検討しております。

Diversity では経済活動や政治への女性のコミットメントの意義について議論し、日本国内の 企業・組織体におけるジェンダーギャップ解消・女性活躍への提言をとりまとめます。

Conscience では、世界市民・地球市民としての「共通認識」を明確にし、それらを企業の経 営資源を活用し、世界に発信・共有するための方法について議論し取りまとめます。

Creating Shared Value では、サステナビリティブランドのプロモーションを通じた 共有価値の創造、そして環境負荷を軽減するプロダクトコミュニケーションデザインを 通じた共有価値の創造について議論しアクションプランやアイデアを考えることによ り、事業的価値と社会的価値を両立するマインドを育みます。

Allison Baum(グローバルシェイパーズコミュニティ ソウル・東京ハブ、Fresco Capital Managing Partner)
Saumya Krishna(グローバルシェイパーズコミュニティ・オックスフォードハブ、MSc Candidate & Rhodes Scholar, University of Oxford)
Chuk Besher氏(グリー株式会社 コーポレートコミュニケーション部部長)
梅澤 亮(モデレーター、グローバルシェイパーズ 東京ハブ)

*世界経済フォーラム(ダボス会議)とは…
ビジネス界、政界、学界および社会におけるその他のリーダーと連携し世界情勢の改善に取り組む国際機関です。1971年にスイスのジュ ネーブに本部を置く非営利財団として設立された世界経済フォーラムは、いずれの利害関係にも関与しない独立・公正な組織です。あらゆ る主要国際機関と緊密に連携して活動しています。

*グローバルシェイパーズコミュニティ(GSC)とは…
世界経済フォーラムによって任命される、33歳以下の若者によるコミュニティです。優れた潜在能力、また実績を持ち、社会に貢献する 強い気概を持つ人々によって構成され、コミュニティのメンバーはシェイパーと呼ばれます。地域における社会課題を解決するプロジェク トなどを行うことを目的とし、全世界 400以上の拠点で 4,000名以上のシェイパーが活動しています。

*「SHAPE」イベントとは…
世界経済フォーラムの公式イベントとして、グローバルシェイパーズが主催・実施する、大陸ごとの地域イベントです。アフリカ、アジア太平洋、中国、ユーラシア、ヨーロッパ、中南米、北米及びカリブの9地域で開催され、政府関係者、 企業、起業家や市民社会の代表者など、あらゆるステークホルダーと密接に関連しながら、互いに学び合い、各地域が抱 える社会課題の解決に向けたアクションを議論する機会を創出しており、地域特化型・若者版のダボス会議ともいえます。 2016年は、アジア太平洋地域の代表開催地として日本・広島が選出されました。

*グローバルシェイパーズコミュニティ東京ハブプロジェクト
第1弾:Shapers Camp 2014
第2弾:Re-Generate Japan
第3弾:はたらくママのための育児タクシー

Tags: , , ,

DaiOkui_RyoUmezawa

2013年10月に参画したHAILO(ヘイロー:AtomicoやAccel Partnersなど、国内+海外の著名ベンチャーキャピタルから100億円+を調達したイギリス発・世界の主要都市でタクシー配車アプリベンチャー)ですが、先月末をもちまして日本法人の代表取締役社長を退任、後任に奥井大(光通信社長室経営企画室長)が代表就任しました。奥井は2014年からHAILO社外取締役として活躍頂き、今後HAILOシステムOEM販路を増やすには更なる光通信の協力が不可欠になり代表交代に至りました。

HAILO参画後、日本法人単独での資金調達、事業モデル転換(B to B to CからB to B)、はたらくママの育児タクシーなど世界HAILO各都市では全て初の取り組みに携わらせて頂きました。タクシー業界は歴史がありとてもユニーク、政治・利権・規制、団体など様々な調整等を肌感覚で体感して大変勉強になりました。昨今シェアリングエコノミー、ライドシェアの話題でタクシー業界での議論が活発化しておりますが、HAILOは引き続きタクシー業界の活性化、効率化、売り上げ向上の為に事業を推進して参りますので変わらぬご愛顧賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

今後はHAILO株式会社の顧問を務めながらもプータロー生活が始まりますが(既に始まっている、、、)引き続き宜しくお願い致します。HAILO HAILO HAILO!!!

Tags: , ,