Crisp Salad Worksアプリが便利

ランチMTGが入ってない時に都度注文しているCrisp Salad Works(クリスプサラダワークス)のアプリが大変便利!サラダは写真付きで選べて、2種類の具材まで変更可能、事前予約またはこれからお店ピックアップしたいを選択すればクレジットカードで決済が行われ、調理がスタートします。お店到着後(店舗により異なりますが…)専用レーンまたは棚にサラダがおいてあるので、並ばずにスムーズにサラダがピックアップできます。 アプリが便利なだけではなく、来店回数に応じてメンバーランクが変わります。優先的に注文を調理して頂けるなど通い続けるためのモチベーション設計が大変かゆいところまで行き届いてます。 Uber Eatsでも注文可能ですが、アプリ経由での注文ですと上記のようにインセンティブがあるのと、店舗での接客エクスペリエンスが良いので(何度も注文しているので、名前を覚えて頂き声を掛けてくれるなどなど)運動も兼ねて毎回取りに行ってます。笑 アプリのUI/UX、キャッシュレス店舗展開、店舗内でのオペレーションが大変良いので外資系の日本支社だと勝手に思っていましたが、色々と調べたら日本人の起業家でした。いつか機会があれば、お会いして色々とお話できればと思いました。 あまりにもアプリ等が良いので、最後になりましたが!サラダは美味しくて大変ヘルシーなランチを食べれます。夜不摂生に食べることが多いですが、Crisp Saladで多少は回復できます。いつも注文しているのはMaverickサラダ、アップル→トマト、ウォルナット→卵、ドレッシングなしです。もし近くにお店があれば、Crisp Saladアプリで是非注文してみて下さい!(一切ブログを書く依頼など受けてなく勝手に書いてます、単純にファンになっただけです。笑)

iPhone XSを購入

iPhone XS今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で11台目。例年に続きドコモオンラインショップでの購入のため、大分出遅れましたが今日で2週間目の使用。笑

Bolin WebbとÖgonの小物グッズ

北京のショッピングモールでウィンドウショッピングをしている際に、誕生日祝いを兼ねてBolin WebbのX1、Gillette Fusion razor対応のカミソリを顧問先の社長夫人にプレゼントしてもらいました。日本では見たことがないと思い、立ち止まってみたところ帰国後検索したら東急ハンズ等でも販売されておりました。苦笑 デザインはスポーツカーで有名なAston Martinや名前はスイスの山からインスピレーションを受けているとのこと。 以前使っていたsecridの革がダメになってきたので、Ögon(オゴン)のカードケースに変えました。Ögonはスウェーデン生まれ、フランス育ちのスキミング防止カードケース。現金用のスペースはなく、7枚までカードが収められる大変コンパクトなお財布です。この機会を通して、現金を諦め、完全にカード生活に切り替えました。スマホがあれば、LINE Pay, PayPay, QuickPay, iDなど多数の電子マネー決済ができるので一旦こちらで生活できるかチャレンジしてみます。 だいぶこだわりが強いのですが、数日使って今のところ大変満足してます。日常的に使うアイテムを少し良いものに変えるだけで、これだけ気分や満足感が変わるのかと自分に驚きです。まだまだ新たに調達したい小物グッズがあるので、ゆっくり探していこうと思います!

韓国のTCSで登壇とワークショップを実施

TCS(Trilateral Cooperation Secretariat)・日中韓教育協力団体主催のイベントで世界経済フォーラム(World Economic Forum:通称ダボス会議)グローバルシェイパーズコミュニティ(Global Shapers Community)のメンバー、Jonathan Rechtman

出張時大活躍するエルメネジルドゼニアクチュールのボストンバッグ

先日予約してたシャツを買いに行ったところ、、、Ermenegildo Zegna Couture(エルメネジルド ゼニア クチュール)のボストンバッグがセールになっているのを思わず発見して一目惚れ、、、出張時リュックも楽で良いですが、ジャケットを着用する時などはボストンバッグの方が良いと思いちょうど探してたところ… オリジナルの価格が高いのでだいぶ悩んでましたが、30%オフに惹かれ+大学生の時から担当して頂いている店員さんの絶妙なタイミングでのトークが入り! ”ゼニアのレザー職人が伝統のあるゼニアのウール加工工程からヒントを得て2016年に開発、発表したレザー素材です。2.2mmという極細のナッパレザーを特殊な機械を使ってウールの生地を織る様に織り上げています。これにより華やかさの中に更に上質さを醸し出す雰囲気を持ち、レザー100%なのに非常に軽い仕上がりとなりました。もちろんゼニア独自の技術で特許もとっており他では決してまねのできない最高級BAGとなっております。” と言われ仕事のモチベーションをあげるのも兼ねて思い切って買いました!セールなのに、以前イタリア大使公邸で注文したオーダーメードジャケットより少し高いぐらい。苦笑 デザインもそうですが、技術が詰まっているバッグなので、見つめながら出張できそうです。良いものを持つと上を目指そうと思い、さらに仕事を頑張れるので、この機会をバネにもっと大きく成長できればと改めて思います!

Duquesne大学の学生に起業環境に関してプレゼン

最近大学院生へのプレゼンが多かったのですが、久しぶりに大学生の前で登壇しました。カトリック系では全米トップ10にランクインしているアメリカのDuquesne大学ですが、自己紹介及び事業経験について語ったのですが、最初は特に反応や質問もなく、、、持ち時間が2時間なのに、質問がないと30分程で語り終わる内容だったので冷や汗をかきました、、、 しかし、途中から起業をする時、リスクの取り方、失敗の恐れなどとても熱心に質問が出てきたのでぴったし2時間で終わり皆ハッピーでした!これからは質問に頼らず、今後は持ち時間分の準備するようにします。苦笑

バーチャルYouTuber「藍兎らび」の事業譲渡先を募集!

East Ventures投資先でもあるクリエイターニンジャ株式会社では2018年4月からバーチャルアイドル藍兎らび(あおとラビ)君のチャンネルを運営してましたが、、、大変残念ながら継続が難しく事業譲渡先を募集します! 藍兎らび君の動画の通りですが、、、予定していた数字を大幅に下回りなかなか結果を出せず…私の責任で譲渡する事になりましたが、是非キャラクターを我々と同じように愛して、伸ばして頂ける会社に引き継いで運営して頂きたいと考えております! 既にメディアにも取り上げられて色々と書いて頂いておりますが、、、 https://www.moguravr.com/aoto-rabbit/ https://ennjou.com/【バーチャルyoutuber】vtuber終了?藍兎らびあおと-らび?/ http://kai-you.net/article/53899 クリエイターニンジャはマイクロインフルエンサーをネットワーク化して、広告主さまとマッチング事業も展開しておりますので、藍兎らび君の運営以外では引き続きクリエイターさまをサポートさせて頂く予定です。少しでも藍兎らび君の譲渡に興味を持って頂ける場合、お気軽にご連絡下さい!同時にマイクロインフルエンサー事業のお問い合わせもお待ちしております! あと弊社は採用中です!w https://www.wantedly.com/companies/creatorninja

billage OSAKAオープニングイベント「資金調達×関西ベンチャー meet up」にて登壇

大阪のインキュベーション施設billage OSAKAがオープンにあたりEast Venturesとして登壇をさせて頂きました。最近英語での登壇が多かったので、久しぶりの日本語登壇で新鮮な感じでした! 起業家xベンチャーキャピタリストのセッションでしたが、生々しい話も多数でた楽しいセッション。全てログミーで記録されていましたので、、、説明は省略しますが、起業や資金調達は手段でしかないので、事業や会社の方向性に合わせて考えるのがベストだと思います! https://logmi.jp/279413 https://logmi.jp/279415 https://logmi.jp/279418

University of Washington MBA学生へアントレプレナーシップに関してプレゼン

2年ぶりにMichael G. Foster School of Business, University of Washington MBA学生(経営学修士)に向けてアントレプレナーシップに関してプレゼンをさせて頂きました。最初のきっかけはMBA学生の海外渡航及びプログラムを運営している会社からLinkedin経由で連絡頂き、学生の前でプレゼンをしたところ一番受けが良かったみたいで、アメリカのMBA、大学生の前で登壇する機会が増えて今年は今のところ3回実施する予定です。 今回は自己紹介をした直後から質問詰でした。笑 今年の学生はアジアや日本に関しては大変関心が高く、熱心に聞いてくれてたので頑張ってできるだけ事例も含めて回答しました。少しでも起業家志望の人がこの機会を通じて実行に移してもらえればと思いました。

University of Maryland MBA学生へアントレプレナーシップに関してプレゼン

今年もUniversity of Maryland、Robert H. Smith、School of Business MBA(経営学修士)学生の前でアントレプレナーシップに関してプレゼンをさせて頂きました。MBA生徒は年1回アジアを周り、起業家から大企業のお偉いさんなどに話を聞きに行くようですが、私が担当するのは今回で4年目。そろそろスピーカー変えないと、、、教授も毎年私の話を聞いても詰まらなくないのですか?と聞いたのですが、毎年新たなプロジェクトや視野が広がっていると言われ、自分の成長を外部から評価されてノリノリなので、万が一来年も依頼されたら登壇しようかな。笑 だいぶオフレコの話をしたので、、、ここにほとんど書けませんが、2時間一人で喋り、質問も他分野に渡り、人生の歩み方、働き方、ゴール、特定の企業(学生がこれから訪問する会社)に対してなど聞かれ、全て知っている限りの事を実際の事例も含めて回答させて頂きました。メモを取られてて、引用されないことを祈る限りです。 最後には記念撮影、今後この中でも起業家が生まれたらいいなと思います!