映画「スタートアップ・ガールズ」が全国にて9月6日から公開!

映画「スタートアップ・ガールズ」の完成披露上映会

個人で投資しているWahl&Case株式会社の社長、ケイシー・ウォールがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた映画、「スタートアップ・ガールズ」の完成披露上映会に先月招待頂き参加して来ました。去年の6月に撮影が終わり、編集を掛けていて音楽等がまだ投入される前の内輪向け試写会を観ていたので、完成版を観た時は完成度の高さに通常以上に驚きました。

主演女優の上白石萌音さん、山崎紘菜さんと俳優の山本耕史さん、池田千尋監督が勢ぞろいして初めて舞台挨拶を見させて頂きました。報道陣大量フラッシュに続き、皆さんがスマホを掲げて写真を撮る異様な光景を体験できました。

映画に関してはネタバレを避けたいので、「スタートアップ・ガールズ」(Startup Girls)からの引用になりますが、自由奔放で天才的な大学生起業家・光(上白石萌音)と“無難 is BEST”な安定志向をもつ大企業OL・希(山崎紘菜)。正反対の2人は、光の事業をサポートしている水木(山本耕史)の計らいで、小児医療遠隔操作で診察をする新プロジェクトのビジネスパートナーになってしまう。身勝手な光の言動に振り回される希は、光を信じることができず、仕事にも行き詰まる。非常識女vs 手堅い女。人生最悪の出会いは、史上最強の新時代を創り出すことができるのか?

シリアルアントレプレナーのケイシー・ウォール(Wahl&Case株式会社の社長兼スタートアップ・ガールズのエグゼクティブ・プロデューサー)はとにかく凄い!“未来をつくる起業家~日本発スタートアップの失敗と成功”を本を出版した後、映画を作りたい!と言い始めて、ベンチャースピリットの有言実行とはこの事だと思いました。

2019年9月6日(昨日)から全国の映画館で上映中なので、是非観に行って下さい!日本初スタートアップをテーマとした映画なので、起業したい、スタートアップを学びたい、面白い映画を観たい人にはオススメです!

上映スケジュール:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=YefRnfMP