知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年9月3日(水曜日)19:00 ~ 21:30

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:Bizzo上の祝2周年|平日夜の粋な勉強会。モバイルで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

今回は二部構成。

19時〜20時にもうひとつ講義を持ってきます。講師はこんな方です。シリコンバレー界隈のお話を!ということで同日開催としました。

【第1部19:00開始】
●日本のベンチャー企業から世界的イノベーションがなかなか生まれない理由。

実際の投資先である日米中の企業を比較し、どうして日本のベンチャー企業から世界的イノベーションがなかなか生まれないのか、どうして日本のベンチャーキャピタルはValueがないと思われているのか、今後どうすればいいのかに迫ります。

●芳川 裕誠(よしかわ ひろのぶ)
三井ベンチャーズにて、アーリーステージの情報技術産業分野への投資を担当。以前は、Red Hat, Inc.勤務。大学在学中より在職し、開発、教育事業、コンサルティング事業を経て、直近ではアジア太平洋地域のチャネルビジネス開発、アライアンス等担当。東京大学産学連携本部 共同研究員。

こちらも乞うご期待。

【第2部:20時開始】
〜IT、モバイルの最新ビジネス事例集〜

本田直之さん、勝間和代さん、神田昌典さんなどの著名なビジネスパーソン達は口をそろえて海外ビジネス情報の重要性、海外の先進性を謳います。グローバル化は進んでいますが、だからと言って海外のビジネス情報が日本に多く入ってきているわけではありません。依然、海外の先進的なビジネス情報は、一部の英語が分かるビジネスパーソンにしか届いていません。

私は、その一部の英語が分かるビジネスパーソンであり、そういった情報を集約したニュース・サイト:ビジネス・ギャラクシーを運営しています。だからこそ、「こんなにも参考になる面白いビジネス事例がたくさんあるのに、みんなゼロから考えて、本当にもったいない!」と日々思っています。

もうこれ以上、色々と難しく考える前に、海外のITとモバイルの世界で、どのような先進的なビジネスが行われているかをご覧ください。

●講師プロフィール

イムラン・スィディキ

努力と愛情を注いできた英会話スクールを半分ぐらい手放し、海外の先進的なビジネスやビジネス・アイデアを紹介するビジネス情報/ニュース・サイト、ビジネス・ギャラクシーを立ち上げ、海外と日本のビジネス情報格差を埋めるために奮闘中。

その他に、海外ビジネス書の勉強会や起業家を招いてのセミナーなども主催。7月には神田昌典さんの元右腕や楽天イーグルスの設立業務の大半をこなした方を招いて、起業の光と影についてご講演いただきました。

Tags:

平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!

知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年8月13日(水曜日)20:00 ~ 21:30

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:Bizzo上の祝2周年|平日夜の粋な勉強会。モバイルで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

モバイルの企業活用元年と言われる今年。早くも後半戦となりました。
すでに多くの事例が出てきましたので、モバイルマーケティングをリードするD2Cさんを久しぶりにお呼びします。この潮流や事例を今一度ふりかえり、成功の秘訣に迫ります。

概要)
■業種別(耐久財、消費財、流通外食、高級ブランド)・モバイル導入実態
■マーケティング手法別・モバイル活用事例
■最新成功事例(モバイル広告大賞2008より抜粋)
■ナショクラのモバイル成功の秘訣
■リアル×モバイル モバイルFeliCaの導入事例

講師)三石 剛由(みついし たかよし)

<略歴>

■1999年4月 日本電気株式会社(NEC)入社
モバイルターミナル事業本部配属
(内容)
大手通信キャリアへの端末営業
キャリア公式・メーカーサイトの立ち上げ
新端末の商品企画
次世代携帯電話デザインプロジェクトメンバー

■2001年2月 株式会社ディーツーコミュニケーションズ(D2C)入社
2001年2月 営業部配属(電通担当)
2001年3月〜10月 株式会社電通インタラクティブ・コミュニケーション局常駐
2004年1月〜2005年3月 電通へ再出向(担当部長として着任)
2005年4月 ビジネス開発室(現:事業開発本部)配属 FeliCa事業に着手
2006年4月 営業企画部部長 兼 事業開発本部FeliCa事業グループ担当部長

Tags:

平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!

知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年7月1日(火曜日)20:00 ~ 21:30

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:Bizzo上の祝2周年|平日夜の粋な勉強会。モバイルで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

あなたは日本の国内総生産(GDP)がいくらかご存知ですか?
名目GDPが516兆円、実質GDPは568兆円です。
ということは、2000年から10%のデフレになっているのです。
しかも2005年から消費者物価が上がり続け、今年は前年比1%上がっています。
消費者物価がそれほどなのに、企業物価は4%近くあがっているのです。
つまり販売価格はあげられず、原価が高くなり、収益を圧迫していることになります。
現金給与がこの数年ほぼ横ばいですから、企業側も価格競争を強いられている状況が目に浮かびます。でもこんなことじゃあ、給与もあがりませんよね。それが今の日本です。

会計学でいうと、回転率を上げること、違う市場を狙うことで、売上があがります。
つまり国民の消費効率をあげること、そして、外貨獲得です。

(中略)

もうすでに、アメリカは景気が後退してしまいましたが、(それゆえに日本もあおりを受けるはずです。)アメリカのこの十年の栄光の原因は、ボクは「インターネット」だと思っています。
みなさんのPCは当たり前のように、ウィンドウズかマックですよね。そしてグーグル、アドビ、アメリカ製品がジャブジャブです。
でも、それは、PCに限っているということです。

(中略)

「ケータイを活用したマーケティング活用は、全産業に通じることであり、全産業のHUBをモバイルが担っている」ということなのです。

全産業の企業のメッセージ代行者である広告戦士と同じように、生活者と企業との対話をアレンジするモバイル戦士は、あなたの競合他社や、あなたの周辺業界のことを知っています。コールセンター戦士があなたの会社の弱点を知っているように、モバイル戦士は、それだけではなく、あなたの会社の強みも知っています。顧客の動きがサイトを通してわかっているのです。あなたのお客様がケータイを持っているならば、あなたはモバイルのプロにモバイル施策を頼まなければ、競合他社に負けてしまいます。

(中略)

Read the rest of this entry »

Tags:

平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!

知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年6月14日(土曜日)18:00 ~ 23:00

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:Bizzo上の祝2周年|平日夜の粋な勉強会。モバイルで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

※土曜日開催「モバグレ」。
※サービスアイデアがちゃんとあり、真剣に議論できる方限定です。

会社の垣根を超えて
今後どういうサービスを世の中に出せばいいかを
各自のアイデアをもとに議論します。

起業家はこうやって事業アイデアを仲間とたてていたんだから
いきべんでも同じことしちゃおうぜ!というわけのスピンオフ企画です♪

今回の仕切り役は、サミーネットワークスの井島剛志さん。

お名前で検索すると、数々の生き証人ぶりがわかりますが、
ギガフロップスの立ち上げや、キガヘルツの運営をやっていた方です。

当時はクリエイターを集めて、毎週飲み会を開催、
明日のサービスについて議論していたといいます。

その座談会方式を取り入れ、
もうちょっと建設的にドピュっとやっちゃおうというものです。

会議室で3時間ぐらいこもりきり、
その後はまた〜りと飲み会というフルコースです。

だから真剣なひと限定なのです。

え。議論するだけ?

アウトプット(サービス化)もそりゃ考えてますよ。
お互い大人ですもん。。

それは当日また議論で決めましょうということで。。

Tags:

平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!

知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年5月14日(水曜日)20:00 ~ 21:30

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:gree上の平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

第100回記念は、株式会社エニグモ(ENIGMO)の須田さんの登場です。

同社は

みんながバイヤーになれるバイマ。
みんなが記者になれるプレスブログ。
みんながCF制作者になれるフィルモ。
みんなで所有物を共有できるシェアモ。

と、世界初、そして世界にも通用するサービスだけを作ろう♪
というテーマを持つ数少ない企業です。

起業家2.0でもとりあげられ、
今回はベンチャー出版社の後押しもあり、
タイトル名の本を出しました。

テーマは3つ。

1.起業
起業家は、どんなタイミングで、どうやって、どういう思いで会社を作るのでしょう。
起業に向いているひとや、起業した後ぶつかること、その克服法などをお話をしていただきます。

2.サービス立ち上げ
ベンチャーがサービスをするわけですから、新規性が市場から求められます。
どういうきっかけでサービスを思いつくか、どういう要素がそろった時点でGOなのか、などをお話していただきます。

3.海外について
同社は国内のサービス系ベンチャーで数少ない海外に向いた企業です。海外向けサービス作りで大切な点や、なぜそもそも同社が海外に向いているかなどをお話していただきます。

これはまた楽しみでしょ♪

Tags: ,