グローバル投資ファンドAntler Japanの「Antler Cohort Program」第2期が終了!

  • URLをコピーしました!

本日世界6大陸27都市で展開するアーリーステージに特化したグローバルベンチャーキャピタル(投資ファンド)Antler Cohort Program第2期を10月2日にスタートして10週間のプログラムが終わり、採択チームの投資委員会も開催して本日最後のメンタリングが終わりました!

今年は900人以上の応募者から第1期に62名、第2期に66名を選抜させて頂きました。1年間で400名程の面接もさせて頂いたのは人生初でした!

第1期は1年間の準備期間を得て、やっとスタートラインに立った達成感と初めての開催でドキドキ、第2期はどのような起業家とユニコーンやデカコーンを目指せるかのワクワク感を持って開催できました。今回も大変お世話になっている経営者、投資家さん、仲良い友人等に登壇、メンタリング、パネルディスカッション等でAntler Japan Cohort Programを盛り上げもてらいました!

Week 1、最初のMaster Classのスピーカーは前回も大好評だったジェイ・シード株式会社の代表取締役社長、C. Jeffrey Char(シー・ジェフリー・チャー)。18年前にインターンとして入社した際からお世話になっている師匠、ジェフリーにはAntler Japanの投資委員会のメンバー及びAdviserも務めて頂いております。

Week 1、Master Classの2人目スピーカーも前回大好評だったfacebook Japanで最初の社員として入社し元カントリーグロースマネジャー、現アンカースター株式会社代表取締役 児玉太郎さんに日本でfacebookを成功させた第一人者としてグロースに関して登壇。ユーザー獲得後のファネルから離脱させない様々なアイデアや手法を共有して頂きました。

Cohort Program 1週目でしたが、早くも数名が離脱・・・

Week 2、Founder Sessionのスピーカーは株式会社Wondershake 代表取締役の鈴木仁士さん、同じ海外育ちのバックグラウンドを持っていて以前一緒にAdvertising Week Asiaにて登壇もさせて頂いてます。

Week 2、Design SprintのfintechテーマのピッチメンターはAntler Japan FundのAdvisory Board Member及びAdviserも務めて頂いているDNX Ventures Partnerの高岡美緒さん!

Week 3、Design SprintのEdtechテーマのピッチメンターはAntler JapanのAdviserも務めて頂いている株式会社Crimson Education Japan 代表取締役の松田悠介さん!世界経済フォーラム(World Economic Forum:通称ダボス会議)グローバルシェイパーズコミュニティ(Global Shapers Community)、日本の若手リーダー30名の一人として一緒に選抜されたのが2011年、既に10年以上の付き合いになりましたが、常に刺激を与えてくれる仲間。

Week 4、Design Sprintのサステナビリティテーマのピッチメンターは株式会社シュアール 代表取締役手話通訳士の大木洵人さん!3月には資生堂の幹部300名の前でサステイナビリティに関して登壇していて、今回は様々な角度からチームに対してフィードバックを頂きました。

Week 5はtrack outに向けて各チームが頑張りますので特にセッションはなく・・・

Week 6、VC day(ベンチャーキャピタリストにピッチをしながらフィードバックをもらう)をスタートしました!前回もお願いしたニッセイ・キャピタル株式会社の堀田芽ノ世さん。

Week 7、Master Classのスピーカーは親友・戦友でAntler JapanのAdviserも務めて頂いている株式会社布武 取締役の奥井大さん、事業計画書をテーマに登壇頂きました。奥井さんは元株式会社光通信 社長室経営企画室長であり、そしてHailo元取締役。長きに渡りサポートいただいています!

Week 7、イントレプレナー(社内起業家)からのメンタリング、前回もお願いしたAntler JapanのAdviserも務めて頂いている株式会社ビビビット 代表取締役の小宮大地さん!Week 6までにtrack outできなかったチームもあり、Cohort参加者も半分ぐらいになりました・・・涙

Week 8、VC day(ベンチャーキャピタリストにピッチをしながらフィードバックをもらう)に前回もお願いしたEast Ventures株式会社 Fellowの大柴貴紀さん!

Week 8、投資契約書・株主間契約書に関して登壇頂いたAntler JapanのAdviserも務めて頂いている橋元綜合法律事務所 パートナー弁護士の児島雅彬さん。フィリピン時代の中学校同期でなんと25年以上の付き合い・・・

Week 9、VC day(ベンチャーキャピタリストにピッチをしながらフィードバックをもらう)に前回もお願いしたWedge株式会社・KUSABI Fund 代表パートナーの永井研行さん!

みなさまのお陰で充実したAntler Japanの「Antler Cohort Program」第2期が開催できました、改めてご協力ありがとうございました!!!さらに参加頂いた起業家の皆さまお疲れさまでした!!!

今回のCohortでも様々なドラマがありました・・・勘違いされてましたので、ここに改めて書いておきます。Antler Cohort Programは学校ではありません、自らが起業家としてプロ意識・プロフェッショナルとして起業を目指す方を応援させて頂く場です。約束を守らない(コミットや合意したことを変える)、時間に遅れる、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)をしないなど、基本中の基本を守らないと仮にプレシードやシードの資金調達・ファンディングを得られたとしても今後のラウンドに繋がらないと思います。このような基本から起業家と共に100時間以上過ごしながらグローバルマーケットを目指しつつ、ユニコーンやデカコーンを狙うベンチャーキャピタルがまさにAntlerだと思います!

最後に2点!#1 Never Quit(諦めたらダメ!)#2 Always remember #1(1番を忘れないこと!)

Antlerについて
Antlerはアーリーステージに特化し起業家を支援する世界最大規模のグローバルベンチャーキャピタルです。2017年にシンガポールで設立し2018年以来、卓越したスタートアップを輩出するAntler Cohort Programを全世界27都市で展開しています。これまでに280,000人以上が応募し、8,000人以上の起業家と1,000社以上のスタートアップを支援してきました。

Antlerは創業前の”Day Zero”から人に対して投資を行う”Day Zero Investor”です。Antler Cohort Programを通して、創業前・アイディア段階の“Day Zero”から起業家を支援しています。共同創業者探し、チームビルディング、事業アイディアの精微化、2,000万円のプレシードラウンド出資、事業拡大支援、フォローオンのシリーズC出資まで一気通貫で支援を行っています。約10週間のAntler起業支援プログラム期間中、Antler投資チームのオフィス滞在時間は約400時間、そして起業家候補の方々と接する時間は100時間以上です。 プレシードラウンドにおける投資までの間、起業家候補の方々と最も時間を共にしているグローバルベンチャーキャピタルです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次