グローバル投資ファンドのAntler Korea’s Batch 1 Demo Day 

  • URLをコピーしました!

以前にも紹介した世界6大陸27都市で展開するアーリーステージに特化したグローバルベンチャーキャピタル(投資ファンド)Antler Korea(韓国)ですが、Cohort第一期のDemo Dayが開催されました!日本にも進出したいスタートアップが複数ありましたので、Antler Koreaに招待され参加させて頂きました。

12月にドバイで開催されたAntler Partner会議や年末にも東京で会ったAntler KoreaのPartner(パートナー)・代表のJiho Kangと記念撮影、最近会う頻度がとても多い。笑

Antler Korea Cohort第一期を卒業して出資を受けた14社がピッチ!英語通訳も入ってますので、もし良かったら観て下さい〜

なんと!韓国政府がグローバル展開を目指しているスタートアップ支援の一環で1,000万円以上をDemo Dayにスポンサー、会場には1,000人以上が集まり大変盛況でした!とにかく韓国政府のスタートアップに対する本気度を感じれるイベントでした。日本政府の皆さま、Antler Japan Cohort第一期を1月23日からスタートしますので宜しくお願い致します、様々なサポートをお待ちしております!

Cohortの申込は下記からAntler Japan可能です!
Antler Japan

Antler Cohort紹介資料 
https://antler.docsend.com/view/r3vp7r8g5dp5acn7

Antlerについて
Antlerはアーリーステージに特化し起業家を支援する世界最大規模のグローバルベンチャーキャピタルです。2017年にシンガポールで設立し2018年以来、卓越したスタートアップを輩出するAntler Cohort Programを全世界27都市で展開しています。これまでに280,000人以上が応募し、8,000人以上の起業家と1,000社以上のスタートアップを支援してきました。

Antlerは創業前の”Day Zero”から人に対して投資を行う”Day Zero Investor”です。Antler Cohort Programを通して、創業前・アイディア段階の“Day Zero”から起業家を支援しています。共同創業者探し、チームビルディング、事業アイディアの精微化、2,000万円のプレシードラウンド出資、事業拡大支援、フォローオンのシリーズC出資まで一気通貫で支援を行っています。約10週間のAntler起業支援プログラム期間中、Antler投資チームのオフィス滞在時間は約400時間、そして起業家候補の方々と接する時間は100時間以上です。 プレシードラウンドにおける投資までの間、起業家候補の方々と最も時間を共にしているグローバルベンチャーキャピタルです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次