グローバル投資ファンドのAntler Indonesiaオフィスを訪問

  • URLをコピーしました!

今年の2月から参画した世界6大陸27都市で展開するアーリーステージに特化したグローバルベンチャーキャピタル(投資ファンド)AntlerのIndonesia(インドネシア) オフィスを訪問してきました。日本同様CoworkingスペースのGoWork一画を借りて運営しておりました。以前訪問したAntler Korea(韓国)オフィスはこちらです!

創業者むけのスペース、様々な起業家、アドバイザー、投資家などがオフィスでパネルディスカッションなどが頻繁に行われている。あとメンタリングもオープンスペースや執務室で常に受けれる環境が整ってました。

創業者同士がチームを作り、様々な机の島を占拠して事業づくりをしている模様。

ちょうどインドネシアもCohortがスタートしたタイミングで起業家からメンタリングセッションを依頼されました、15分 x 6チーム!皆さん事業領域が違い・・・インドネシアのマーケットを知らないのでどこまで参考になった分かりませんがベストを尽くして知っている限りの情報とアドバイスをさせて頂きました。皆さん夢を語る時はとてもキラキラしていて、Antler Japan Cohortをスタートできるのが楽しみです!

Cohortの申込は下記から可能です!
https://www.antler.co/location/japan

Antler Cohort紹介資料 
https://antler.docsend.com/view/r3vp7r8g5dp5acn7

Antlerについて
Antlerはアーリーステージに特化し起業家を支援する世界最大規模のグローバルベンチャーキャピタルです。2017年にシンガポールで設立し2018年以来、卓越したスタートアップを輩出するAntler Cohort Programを全世界27都市で展開しています。これまでに280,000人以上が応募し、8,000人以上の起業家と1,000社以上のスタートアップを支援してきました。

Antlerは創業前の”Day Zero”から人に対して投資を行う”Day Zero Investor”です。Antler Cohort Programを通して、創業前・アイディア段階の“Day Zero”から起業家を支援しています。共同創業者探し、チームビルディング、事業アイディアの精微化、2,000万円のプレシードラウンド出資、事業拡大支援、フォローオンのシリーズC出資まで一気通貫で支援を行っています。約10週間のAntler起業支援プログラム期間中、Antler投資チームのオフィス滞在時間は約400時間、そして起業家候補の方々と接する時間は100時間以上です。 プレシードラウンドにおける投資までの間、起業家候補の方々と最も時間を共にしているグローバルベンチャーキャピタルです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次