コロナ禍のロンドン滞在

  • URLをコピーしました!

なんと!ロンドンではほとんどの人がマスクをしてませんでした・・・着いてから街中に移動中、日本の感覚だと衝撃!

新型コロナウイルス感染拡大防止のためにロンドンのバス停にあるマスクを付けましょう広告

バス停など様々な場所ではマスクを付ける広告がありましたが、ウィズコロナ・ポストコロナ時代の経済活性化に向けて明確に動いてるのが分かりました。日本からニュースで海外の状況を見てたら感じませんでしたが、現地にいると経済を戻そうと必死に色々な施策をしているのを肌で感じれました。ロンドンのようなヨーロッパのハブは海外投資、人材、留学生などを必要としているのと様々な人種で成り立っている都市なので日常を取り戻しつつ国境をオープンにしてました。ロンドンは感染者も多く、ワクチン接種が進んでいるのと全体の1/4の人達が既に感染経験者ですので大胆な施策が取れる理由もあるかもです。

London WeWork HoxtonにあるAntlerオフィス内

オフィスでは唯一マスクをしてたのは・・・なんと僕1人のみ。感染すると日本に帰れなくなるので、1週間マスクを付け続けて過ごしました。笑

ロンドンタクシーは電気自動車(EV)に切り替わりサンルーフが装備されてました

タクシーやUberなどを乗る際はマスクの着用を求めらます、ロンドンは6年ぶりの訪問でしたがロンドンタクシーは大幅にアップデートされてました。配車アプリで呼ぶ際は電気自動車(EV)かガソリン車を選べたり、EVの場合サンルーフが装備されていて眺めが大変良かったです。

Ron Zeghibe、HAILO創業者兼元代表取締役会長

タクシーと言えばHAILO!HAILO!HAILO!グローバルタクシー配車アプリのHailoの創業者兼元会長と6年ぶりに再会。尊敬するメンターの1人!当時他にも経験豊富な経営者が候補者として浮上してましたが、本社取締役会を説得して20代の僕をHailo日本法人の代表取締役に任命して頂き、経営に関して教えてくれて色々とチャレンジさせてくれた素敵なボス。ロンドンの家に招待頂き久しぶりの再会で色々と話せましたが…時間が足りませんでした。次回会える時にはもっと色々と報告ができるように頑張ります!

新型コロナウイルス感染拡大でこの2年間は海外に行ってませんでしたが・・・やはり現地に行き様々な人と交流を持ち、色々なアイデアなどをぶつけて大きな事をしたいと改めて思った久しぶりの海外出張でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次
閉じる