学生向けプロジェクト「Re-Generate Japan」GSC Tokyoオープンフォーラム2014

Re-Generate Japan GSC Tokyo Open Forum 2014

世界経済フォーラム(World Economic Forum:通称ダボス会議)グローバルシェイパーズコミュニティ(Global Shapers Community)の日本代表(U-33)に選出されて3年が経ちますが、今年は東京ハブの広報及び3つのプロジェクトを担当してます。今回は日本の次世代リーダーを生むために新プロジェクト「Re-Generate Japan」を立ち上げました。今年のライフワークで一番力を入れているプロジェクトです!

日本全国の行動を起こしたい学生対象に起業支援プログラムを行い、「IT」や「教育」の分野で地域活性化に手足を動かして取り組む若者をサポートします。200万円の賞金付き起業コンテストを開催し、計画立案から事業化までを合宿プログラムと継続的インキュベーションで完全バックアップ。

12月14日(日曜日)キックオフイベントでは、起業支援プログラムの説明会に加え、IT業界と教育界で活躍するリーダーによる基調講演やパネルディスカッションを開催します。キャリアプランを考えるためにも、新しいビジネスプランのタネを得るためにも、またとない機会です。東京に集まり、新しい人生への一歩を踏み出してみませんか?(地方から参加する学生には、交通費を補助)

まずは、12月14日(日曜日)のキックオフイベント・GSC Tokyo オープンフォーラム2014に是非ご応募下さい!
http://www.gsctokyo.com/regenerate/openforum2014.html

【キックオフイベント開催要項】

名称: GSC Tokyo オープンフォーラム2014
日時: 2014年12月14日(日曜日)13時~18時45分
場所:東京新宿区

12:30 開場・各自集合

13:00 – 13:40 オリエンテーション(地域ビジネス創造プログラム・説明会)

13:50 – 14:20 基調講演
島田亨氏(楽天株式会社 代表取締役副社長執行役員)

14:25 – 15:15 パネルディスカッション テーマ「大企業視点による、10年後のIT業界展望」
奥井大氏(株式会社光通信 社長室 経営企画室長)※モデレーター
秋元信行氏(株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ 取締役副社長)
高岡 美緒氏(マネックスグループ株式会社 執行役員 新事業企画室長)
吉羽 一高氏(株式会社電通ブルー 代表取締役社長)

15:25 – 16:15 パネルディスカッション テーマ「アントレプレナーシップ」
梅澤亮(ヘイロー株式会社 代表取締役社長)※GSC/モデレーター
尾下順治氏(アクセルマーク株式会社 代表取締役社長)
川鍋一朗氏(日本交通株式会社 代表取締役社長)
高橋ゆき氏(株式会社ベアーズ 専務取締役)

16:45 – 17:35 パネルディスカッション テーマ「教育にイノベーションを 〜これから10年の教育市場の展望〜」
松田悠介(認定NPO法人Teach For Japan CEO 兼 代表理事)※GSC/モデレーター
平山恭子氏((社)Future Sills Project研究会事務局長/(株)ベネッセコーポレーション教育事業本部)
藤原和博氏(教育改革実践家/杉並区立和田中学校 元校長/元リクルート社 フェロー)
山口文洋氏(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員)

18:20 – 19:00 特別セッション
室伏広治氏(東京医科歯科大学教授/アテネオリンピック金メダリスト)
神山まりあ氏(イメージコンサルタント/2011ミス・ユニバース日本代表)

19:00 – 19:10 クロージング

詳細及び参加応募はこちらから↓
http://www.gsctokyo.com/regenerate/openforum2014.html

*世界経済フォーラム(ダボス会議)とは…
ビジネス界、政界、学界および社会におけるその他のリーダーと連携し世界情勢の改善に取り組む国際機関です。1971 年にスイスのジュ ネーブに本部を置く非営利財団として設立された世界経済フォーラムは、いずれの利害関係にも関与しない独立・公正な組織です。あらゆ る主要国際機関と緊密に連携して活動しています。

*グローバルシェイパーズコミュニティ(GSC)とは…
世界経済フォーラムによって任命される、33 歳以下の若者によるコミュニティです。優れた潜在能力、また実績を持ち、社会に貢献する 強い気概を持つ人々によって構成され、コミュニティのメンバーはシェイパーと呼ばれます。地域における社会課題を解決するプロジェク トなどを行うことを目的とし、全世界 400 以上の拠点で 4,000 名以上のシェイパーが活動しています。

*グローバルシェイパーズコミュニティ東京ハブプロジェクト
第1弾:Shapers Camp 2014
第2弾:Re-Generate Japan
第3弾:はたらくママのための育児タクシー