no-image

第148回 デジコンサロン「ウェブという場/ソーシャルメディアという”場”」

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「ウェブという場/ソーシャルメディアという”場”」
日時:2011年3月23日(水曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:30くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
データセクション株式会社 取締役会長
橋本 大也(はしもと だいや)氏

大学在学中にインターネットの可能性に目覚め、株式会社データセクションを設立。現在、ITコンサルタント・起業家として数社のITベンチャー役員を兼任すると共に、大学等で教鞭をふるっている。

主な著書は「情報力」「情報考学―WEB時代の羅針盤213冊」
「新・データベースメディア戦略」「アクセスを増やすホームページ革命術」
「ブックビジネス2.0」「電子書籍と出版」ほか多数。

株式会社早稲田情報技術研究所 社外取締役
株式会社日本技芸 社外取締役
株式会社メタキャスト取締役
デジタルハリウッド大学 教授
多摩大学大学院経営情報学研究科 客員教授

アルファブロガー。主に書評とソフトウェア評を毎日書いている。
年間に500冊買って300冊読んで200冊をブログで書評する。
8年目なので1700冊以上の書評をネットにアップしている。
ソフトウェアレビューも500本を超えた。

概要:
ソーシャルメディアの分析とコンサルティングを行うデータセクション社は、月間1億件を超えるクチコミ(ブログ、ツイッター、掲示板など)を収集して、日本最大のネットの声のデータベースを構築している。ソーシャルメディア、ソーシャルネットワークの世界には、新しい「場」が出現して、企業活動や社会活動に大きな影響を与えている。

このセミナーでは、ソーシャルの場が、2010年代の私たちにとって、どのような変革をもたらそうとしているのか、”革命”の時代に私たちが考えるべきこと、打つ手は何かを、参加者とともに考えてみたい。ビジネス、テクノロジー、コミュニティの3つの要素でネットを斬りたい。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。