no-image

GAPブリーフィングで講演をします

Appliyaさんと林信行さん主催のGAPブリーフィング(Global Advanced Phone)セミナーで講演をさせて頂きます。参加されたい方はご連絡下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

日時: 2009年7月31日(金曜日)17:30 ~ 19:00
会場: ソフトバンク株式会社
対象:メディア関係の方(ブロガー含む)を優先。
参加費:無料
定員:40名(定員になり次第〆切)

スピーカー:
第一部
『iPhoneから見たメディアの未来』
・メディアとしてのiPhone(GAP研究会発起人 林信行)
・出版メディアにとってのiPhone(小学館 山本春秋)
・日本における広告メディアとしてのiPhone(トラフィックゲート 梅澤亮)
・中国におけるiPhoneの現状と今後(上海豪徳広告有限公司 兪増徳)

第二部
『iPhone関連ニュース発表会』
・海外展開する日本インディーズアーティストiPhoneアプリ参入(Samurai Girl)
・最新ニュース(APPLIYA 椎谷ハレオ)
・ほか

■プロフィール
GAP研究会発起人
ITジャーナリスト&コンサルタント 林信行
日本とグローバル世界のギャップを縮めることを目指す、ジャーナリスト兼コン
サルタント。2008年春、日本のITベンチャーの米国進出支援事業を現地取材。
2009年始め、サンフランシスコで日本のiPhone開発者の製品を欧米メディアに紹
介するイベントを企画、実行。グローバル化への対応を迫られる日本企業に、
アップル、グーグルやシリコンバレーの起業家の考え方やノウハウを伝えること
をミッションの1つとしている。主な著書に『iPhoneショック』、『アップルの
法則』。『進化するグーグル』などがある。米Wired誌やO’Reillyブログなど海
外メディアにも執筆しBBCやThe Guardianなど海外のメディアに日本のモバイル
技術や文化を伝えることも積極的に行っている。

日本最大級大手出版社のネット戦略担当
株式会社小学館
ネット戦略室 山本春秋
大学卒業後、株式会社中央公論新社にて書籍・雑誌編集に従事したのち、2007年
に株式会社小学館に入社。ウェブマガジンの編集担当を経て、現在は、主に
iPhoneをはじめとするスマートフォン向けアプリケーション開発に携わる。

国内初のiPhoneアプリ広告ネットワーク
株式会社トラフィックゲート
梅澤亮
10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を2007年9月に
卒業。学生時代から複数の事業立ち上げに携わる。2005年にはモビキョー株式会
社の立ち上げに参画し、世界65都市で開催されているMobile Monday Tokyoの運
営を実施。現在はトラフィックゲートにて新規事業開発を主に「TG Ad for
iPhone」、スマートフォン関係、海外の会社との提携に携わっている。

中国におけるiPhone事情の調査研究
上海豪徳広告有限公司
総経理 兪増徳
上海外国語大学日本語専門卒。上海テレビ局日本語放送番組制作。上海有線テレ
ビ局音楽チャンネル日本音楽情報番組制作。NHK,民放各局番組中国コーディネー
ト。トランスコスモス株式会社BtoC事業戦略本部・上海マーケティング調査準備
室副室長を経て、JETRO「中国携帯電話コンテンツ市場の現在と未来」調査
(2005年)、「中国インターネット映像配信の現状報告」調査(2006年)、「中
国インターネットゲーム市場調査」調査(2007年)を行う。現在は、上海豪徳広
告有限公司の総経理を務め、中国におけるインターネット、モバイル、メディア
関連全般業務に携わる。