Tokyo CGM Night #3 + Poken日本上陸

  • URLをコピーしました!

Poken

先週の金曜日、3月13日にDanny Choo氏とAndrew Shuttleworth氏企画のTokyo CGM Night第3話に参加してきました。200人程集まっておりまして、ブロガーやYouTubeディレクター、企業ではGoogle社、Amazon社、Microsoft社、Sony社などが参加されてました。

当日は「Poken」の日本上陸がTokyo CGM Nightで発表されました。欧州では人気のプロフィール交換ツールで自分のプロフィール、ブログのURL、Linkedin、Twitter、FacebookのIDなどを登録しておくと、お互いのPokenをかざすだけでそれらの情報を交換することができる優れものです。

上記の写真がイベントで頂いた「Poken」です。Pokenには小型のセンサーとUSB端子が内蔵されていて、このセンサー同士をタッチすると、お互いの端末IDが交換されたという情報と、交換された時刻が記録されます。センサー同士をタッチする事を「Pokenする」や「hi4する」と言われるそうです。

今後イベントに参加すると、「Poken」が名刺の代わりになるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ryoのアバター ryo 何でも屋

10年間にわたるフィリピン滞在を経て、上智大学・比較文化学部を卒業。学生時代から様々な事業の立ち上げに携わり、サラリーマン、起業、国内+外資系企業社長、取締役、顧問、株主などをスタートアップ及び上場企業で経験。

目次
閉じる