iPhone

iPhone Xを購入

今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で10台目。予約スタート時間は会議中で翌日の朝まで予約できず、、、+ドコモオンラインショップでの購入のため、大分出遅れましたが今日で2週間目の使用。笑   iOS 11のお陰で、移行する端末を近づければ簡単にアカウント移行が始まり、その他データはiCloudバックアップで完了。画面が大きくなったのとFace IDがとても便利、Apple Wallet/Payに関しては利用方法が変わったので(パワーボタンをダブルタップして起動)、お店で使う時分からず戸惑いましたが、個人的には指紋認証より早くスムーズにロックが解除できるので気に入ってます。 唯一不便なのは、毎度Face ID認証をしないと通知画面のテキストが見えない部分です、、、あと、全体的にガラスで出来ているので割れやすい。。。既に1回割ってたり?!w やはり最新の技術はいいですね、、、これは買いだと思います! ディスプレイ:Super Retina HDディスプレイ、5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ サイズ:143.6 mm x 70.9 mm x 7.7 mm 重量:174 g 容量:64GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ、組み込み型M11モーションコプロセッサ カメラ:12MP広角カメラと12MP望遠カメラ、4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps) Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

iPhone 7ブラックを購入

今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で9代目。今年は色に大分悩み、、、ジェットブラックで予約しましたが、、、傷が付きやすい記事を見て+カバーは使わないのでブラックにすぐ変更。笑 例年と同じく、ドコモオンラインショップでの購入の為、Apple Storeで予約した人と比べると出遅れましたが今日で4日目の使用。笑 利用ファイルやコンテンツは全てクラウドにあげてますが、アプリの用量なども増えてきて16GBに限界を感じてましたがiPhone 7の最小用量が32GBになり助かりました。事前にiOS 10にアップデートをしていたのもにあり、iCloudバックアップを活用してiPhone 6Sからの移行はおよそ30分程で完了。 Apple「iPhone 7」の主な新しい特徴は防水、Apple Payを活用してSUICAやQUICPay(10月予定)、新しいホームボタン、画面が25%明るい、バッテリーの寿命が延び、新しいステレオスピーカーシステム、4G LTEが主要アップデート。使ってみて感じたのは通話(聞き取りやすい)及びスピーカー音量が上がり、バッテリーの寿命が延びて(体感的には2-3時間)新しいホームボタンは使いやすいです。これだけでも新しくするメリットはあったと思います。新しい物が好きなだけかもですが、、、笑 ディスプレイ:4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン、Retina HDディスプレイ、IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ サイズ:138.3 mm x 67.1 mm x 7.1 mm 重量:138 g 容量:32GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ、組み込み型M10モーションコプロセッサ カメラ:12MPカメラ、光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ、4Kビデオ撮影(30fps) センサー:Touch ID指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

酔っ払っても行動を追える”Moves”

Meetを紹介してくれた友人が新たに便利なサービスを紹介してくれました。それも酔っ払っても行動を追える”Moves”!ちょいちょい飲み過ぎると、どこに何時に行ったか、、、そもそもどこに行ったか!?思い出せない時に便利なiPhone+Androidアプリです。笑!と言いたいところですが、facebookが2014年4月に買収した無料(以前は有料?)のライフログアプリです。 移動手段を自動で判別、飲み会に遅れそうになり駅まで走る、駅構内で歩くも全て上記の通り(実際に利用した際の写真)履歴に残ります。位置情報を常に取っているので、バッテリーの持ちを当初は心配しましたが、24時間以内での換算で全体のおよそ5%-10%、追跡の制度を落とすバッテリー節約モードも設定可能。更に性別、年齢、体重、身長と運動量をベースにカロリー計算、Webからアクセスするとデータも出力ができる便利アプリ。 用途(ライフログ?酔っ払っても行動を追う?)は複数あると思いますが、10日間使って楽しかったので使い続けます!笑 Movesホームページ:https://www.moves-app.com

MTG調整が簡単になるSunriseの予定入力キーボード”Meet”

日々MTGや移動が多いと日程調整の時間を短縮したいですが…最近便利なサービスを友人から紹介されました。HAILOは2タップでタクシー配車可能ですが、同じように”Meet”は最短2タップで予定を調整できます。iPhoneの場合、iOS 8から他社製(サードパーティ−)キーボードを利用できる事になり、Sunriseは活用して新サービス”Meet”を展開! iPhoneですとアプリをダウンロードして設定からSunrise – Meetのアクセス権限を与えればいつでも自分のカレンダーがキーボードの部分に表示され、空いている時間候補をタップして調整している相手に個別URLを送れます。さらに、相手は候補から選べば自分のカレンダーに予定が自動的に入ります。今までのカレンダーとメールを行ったり来たりして候補を送ってた手間が省けます。さらにメール以外のLINE、Facebookなど様々なアプリでも利用可能です。送り先がSunriseのアプリやサービスを利用してない場合でもWebブラウザーで候補が表示されるので誰にでも送れます。 上記がサービス動画になります、iPhoneやAndroidスマートフォンの他にデスクトップブラウザーでも使えます。実は…Sunriseはローンチ当時から使っていて、複数アカウントのカレンダーを同時に見るのが便利でしたがiPhoneのカレンダーが進化したので気づいたら削除してました…”Meet”に巡り合ってからは便利なので今ではほぼ毎日愛用中!Microsoftが今年の2月Sunriseを買収してますが、新機能を追加していくように思われるので今後のサービス進化が楽しみ。贅沢を言えば、候補日を送った場合、相手が予定を承諾するまで仮予定として入れておいてくれるとありがたいですが…笑

iPhone 6sを購入

今年も最新のiPhone買っちゃいました…iPhone 3から買い続けて今回で8代目。以前は初日に端末を手に入れたい人は2~3日前から店頭に並んだり、あらゆる人脈に当たって入手されてましたが今ではネットで事前予約すれば発売当日に届くようになりました。時代の変化でしょうか、違う業種ではお店によっては繁盛している、人気感を出す為にアルバイトの方を雇ってまで列を作ってましたが最近は効率良くする傾向で徐々にその傾向を見ることが減ったような気がします。並んでいると列が崩れたりトラブルが起きたら逆にブランドのマイナスイメージが出るのでしょうか… 毎度のように今回も容量が一番小さい16GB(データはほとんどクラウドに保存しているので)を購入。考えてみると今はまだ色や容量など様々な選択肢がありますが、今後はコンピューターと一緒で全てがクラウド保存になると思うので選択肢が減り、工場出荷時にはIDとパスワード認証すれば届いてから設定する事もなくなる未来が来るのでしょうか。シリアルアントレプレナーの友人、Tom MossさんはNextbitを立ち上げ、クラウドファンディングを活用して100億円以上を集めました。Nextbitが提供するRobin端末はクラウドを活用してデータを保存するのは基本ですが、日々の利用パターンを学習して使ってないアプリや見てない写真はクラウドにバックアップされているので自動で端末が整理して容量を空けます。毎年のようにスマートフォンは性能が向上してますが、サービスレイヤーでNextbitのように工夫する企業が出てくると新しい端末のニーズが減るので端末メーカーも色々な施策が必要だと思います。 Apple「iPhone 6S」スペックは6に比べると下記の通り、少し大きくなり+重くなり、3D Touchが搭載されカメラの質が良くなりました。プロセッサーが早くなったのか、OS 9の性能かもしれませんが動きが若干早くなりましたので結果、買って良かったです!笑(根拠ある説明になってないですが、新しい物好きなので!) ディスプレイ:4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン、3D Touch搭載Retina HDディスプレイ サイズ:138.3 mm x 67.1 mm x 7.1 mm 重量:143 g 容量:16GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ、組み込み型M9モーションコプロセッサ カメラ:新しい12メガピクセルiSightカメラ(1.22ミクロンのピクセルを使用)、4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps) センサー:Touch ID指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

iPhone 6を購入

出遅れましたが、本日iPhone 6が届き早速利用してます。iPhone 3から買い続けているので、今回でiPhone 7台目になりました。iPhone 5Sに比べると、画面がとにかく大きい、使っていると慣れるとは思いますがまだ違和感を感じます。乗り遅れた感満載ですが、IT業界で働いている限り、すぐ新しい商品を試すのは重要だと改めて感じました。 今回は店頭ではなく、初めてドコモOnline Shopで予約したのですが、入荷済みの連絡がメールで来なくて発売日の翌日、20日にログインして気づきました。。。ネットから機種変更で申し込み、端末が自宅にゆうパックで届いてiPhone 5S SIMを差し替えて、iPhoneをアクティベーションしたら利用可能でした。 アプリに関してはiCloudにバックアップしているので、wifi環境にいれば自動的に復元インストールされました。唯一事前に作業が必要だったのはメッセンジャーアプリやGoogle Authenticator。 WeChat: facebookと連携して、メールアドレスとパスワードをメモしておく LINE: http://official-blog.line.me/ja/archives/17894627.html Kakao: http://blog.kakao.co.jp/information-talk/6915 Google Authenticator googleアカウントにログインして下記ステップを踏む。 アカウント→セキュリティ→2 段階認証プロセス→設定→別の携帯端末に移動→別の携帯端末に移動 新しい端末でQRコードを読み込めば完了、HailoとJ-SeedがGoogle Appsを採用していて、Google Authenticator経由で会社メールのログイン認証を行っているので古い端末のコンテンツを削除する前にやる事が重要! あとは今まで使っていたiPhone 5Sを知り合いが運営しているサービス、スマホ買取ネットで買い取ってもらい移行完了です! およそ1時間弱で全て使えるようになりました。今日は休日なので、これから使い倒します。笑 Apple「iPhone 6」スペック ディスプレイ:IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ、Retina HDディスプレイ、LEDバックライトワイドスクリーンマル、チタッチディスプレイ サイズ:138.1 mm x 67.0 mm x 6.9 mm 重量:129 g 容量:16GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ、M8モーションコプロセッサM8モーションコプロセッサ カメラ:新しい8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用) センサー:Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

iPhone 5Sをゲット!

今月台湾に出張した際、ドコモのSony Xperia SX SO-05Dを盗まれたため、iPhone 5Sシルバーをゲットしました。ラッキーな事に、ドコモショップに行ったら在庫もあり、機種変更で即購入できました。iPhone 3から買い続けているので、今回でiPhone 6台目になりました。iPhone 5に比べると、多少ですが電池の持ち、カメラの画質が良くなり、また、やはり一番のポイントである指紋認証機能が便利です。 長い間、AndroidとiOSの2台持ちをしてましたが、固定費を下げる為にソフトバンクの回線を解約してドコモ回線でiPhone 5Sの1台持ちにしました。ドコモ同士であればiPhone Xi カケ・ホーダイのお陰で無料、ドコモ以外のキャリアに発信する場合は楽天電話を利用しこれからは従来の通話料の半額に抑えられるのではと思います。 あと、驚いたのがドコモメールのspモードのプロファイル設定をしたところ、上記の写真のようにドコモサービスのbookmarkが自動でdockに追加されました。。。Appleに関してはAndroidのように独自マーケットを持てないので、dマーケットが今後どのように機能するのか見ていきたいです。 Apple「iPhone 5S」スペック ディスプレイ:4インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ、Retinaディスプレイ サイズ:123.8 mm x 58.6 mm x 7.6 mm 重量:112 g 容量:16GB カメラ:8メガピクセル(1.5ミクロンのピクセル)、サファイアクリスタル製レンズカバー、True Toneフラッシュ、裏面照射型センサー、5枚構成のレンズ、ハイブリッド赤外線フィルタ、パノラマ、HD(1,080p)ビデオ撮影 センサー:3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、指紋認証センサー

新AirMac Expressをゲットして、旧AirMac Expressとブリッジ環境構築!

先日ヨドバシカメラでふらふらしてところ、遅れながらも新AirMac Expressが発売されているのに気づき購入しました。ネットを見たところ去年のWWDC2012で発表されてましたが、全然知りませんでした。。。 Apple Storeのオンラインショップで注文して届いたので早速設置!5GHzと2.4GHzのデュアルバンドの802.11n Wi-Fiに対応していて、複数のチャンネルを使って高速な通信を行う場合にでも電波干渉の発生しにくい5GHz帯が利用可能です。iPhoneや古いデバイスは2.4Ghzを利用して、できるだけスピードが速くなるように、利用できる一番速い帯域に自動的に接続する優れもの。 以前使っていた旧AirMac Expressは新AirMac Expressとブリッジ設定を行いWifiの利用可能範囲を広げました。これもAppleならではの自動的に検出して接続するか聞かれるだ簡単でした。 更に!愛用しているBowers & Wilkins CM7をAirMac ExpressのAirPlayで接続して、iMacやiPhoneからiTunes経由で音楽をWifiで飛ばして聞く事ができるようになりました。あと、ブログを書いてて気づきましたが日本ではAirMac Expressと呼ばれているところ、アメリカではAirPort Expressと呼ばれているようです。 とにかく快適なネット及び音楽環境ができました。

iPhone 5をゲット!

ディスプレイが大きく、20%軽く、18%薄く、LTEに対応したiPhone 5をゲットしました! 以前持ってたiPhone 4SはソフトバンクのキャンペーンでSIM発行料、月額料無料の新しい番号で電話を掛けたら都度課金のSIMと一緒に親に渡しました。 とにかくiPhone 5は早い!LTEの効果もありサクサクメールなども読み込み、技術進歩に驚きです。ガジェットが好きな身分としては新しいiPhoneでワクワクです。気づいたらiPhone 3、iPhone 3S、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5と今回でiPhone 5台目でした。 日常的に持ち歩く端末はドコモのSony Xperia SX SO-05Dと2台持ちになりました。しかし、今後の海外出張でnano SIM対応のiPhone SIMゲタが必要になりますが…大きいSIMの場合は動作保証がないので…ローミング代が高くる予感が… Apple「iPhone 5」スペック ディスプレイ:4インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ、Retinaディスプレイ サイズ:123.8 mm x 58.6 mm x 7.6 mm 重量:112 g 容量:16GB カメラ:8メガピクセルiSightカメラ、パノラマ、HD(1,080p)ビデオ撮影 センサー:3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

海外出張時の必需品と利用しているサービス!

去年及び一昨年から海外出張が増えているので、利用している必需品と利用しているサービスの紹介です。 出発前に調べるまたは実施している事: ・初めて訪問する国の場合、wikipediaで一通り歴史、文化(現地で失礼にあたることを重点的に調べる)、宗教等 ・危険な国の場合、日本大使館及びアメリカ大使館(日本大使館は24時間対応してない場合があるので…)の場所と電話番号 ・Google Mapで土地勘 ・挨拶やありがとうの現地語 ・Linkedin及びFacebookを使い、現地に住んでいる知り合いにコンタクトを取る ・Tripit.comにてフライトスケジュールを入力 予約に関して: 主に下記expediaを利用して、フライト及びホテルの確保 *日本は大丈夫ですが、国によって入国時にe-ticketの提示を求められるので印刷をしておきます 持ち物: ・MacBook Air、iPhone 4S、Sony Xperia SX SO-05D ・パスポート ・現地の通貨:空港で両替えします ・スリッパ:飛行機の中やホテルで利用 ・風邪薬、かゆみ止め:海外の薬だと強すぎたりするケースがあります ・ビタミンキャンディー:時差の関係や会食でバランス取れた食事がとれないので… ・味の素「ノ・ミカタ」:海外でのビジネスはお酒が大量に飲むケースがあり、肝臓のサポート! ・サングラス:赤道近くであったり日差しが強い国用 ・雑誌:飛行機や移動時間で情報収集 ・電源変換アダプター:最近の電気製品は100V~240Vまで対応してますが、国によって電源コンセントが違います ・電源たこ足:ホテルの机はコンセントが少ないケースが多いので、小さいたこ足があると便利です ・カップラーメン:夜中など、小腹が空いた時用! ・Red Bull:時差ボケ対策がうまくいかなかった時にRed Bullを飲んで乗り越えます ・日本ならではのお土産:アニメのキャラクターグッズやお酒 *日本だとコンビニでいつでも買えるものが海外だと手に入らないまたは買う時間がないので一通り準備していきます カードや保険等: マイレージカードやPriority Passは必需品で、トランジットの時や空港で作業する際にラウンジが使えるので便利です。ラッキーな場合は無料でフライトやホテルのアップグレードが受けれます! クレジットカードは何枚か持参します、visa、masters、JCB。国によって使えるカードと使えないカードがあります。メインカードは上記JCBゴールドプレミアにしていて、海外保険が手厚く付いていて何度も盗難等(携帯盗難、スーツケース破損、車上荒らしで窓ガラス割られた際)の時に助けられてます。JCBだとスピーディーなおかつ申請が簡単です。あと、会社で海外保険を別途申し込んでもらってます。 Last but not least!ITやモバイル業界で働いている中でライフラインを確保する為には! wifiルーター!主にテルコムスクエア社のを空港で借りてます。海外のデータローミング定額だと3,000円程1日掛かりますが、ルーターを借りれば国によりますが1,000円程に抑えられます。スマートフォンやMac、max5台まで使えるので全てに適応できます。あと、ホテルによりますがwifiが有料なところがありますが、wifiルーター使えば追加料金を払わずに済みます。 更に〜! iPhoneをjail breakせずに現地のSIMが使えるGevey社のiPhone SIMゲタとMicro SIMカッター!これで現地の番号でやりとりができるので、ローミング代が節約できます。 *Gevey社のiPhone SIMゲタの偽物がいっぱい出回っているので、正規代理店からの購入をオススメします 海外では想定外の事が良く起きたり、外務省は「自分の身は自分で守る」のスローガンを日本人に心構えを持つように指導してます。文化の違いで意図してなくても失礼にあたる行動等があるので旅行や出張の際は十分に知識を付けて準備してからの訪問をオススメします!