以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「ウェブという場/ソーシャルメディアという”場”」
日時:2011年3月23日(水曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:30くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
データセクション株式会社 取締役会長
橋本 大也(はしもと だいや)氏

大学在学中にインターネットの可能性に目覚め、株式会社データセクションを設立。現在、ITコンサルタント・起業家として数社のITベンチャー役員を兼任すると共に、大学等で教鞭をふるっている。

主な著書は「情報力」「情報考学―WEB時代の羅針盤213冊」
「新・データベースメディア戦略」「アクセスを増やすホームページ革命術」
「ブックビジネス2.0」「電子書籍と出版」ほか多数。

株式会社早稲田情報技術研究所 社外取締役
株式会社日本技芸 社外取締役
株式会社メタキャスト取締役
デジタルハリウッド大学 教授
多摩大学大学院経営情報学研究科 客員教授

アルファブロガー。主に書評とソフトウェア評を毎日書いている。
年間に500冊買って300冊読んで200冊をブログで書評する。
8年目なので1700冊以上の書評をネットにアップしている。
ソフトウェアレビューも500本を超えた。

概要:
ソーシャルメディアの分析とコンサルティングを行うデータセクション社は、月間1億件を超えるクチコミ(ブログ、ツイッター、掲示板など)を収集して、日本最大のネットの声のデータベースを構築している。ソーシャルメディア、ソーシャルネットワークの世界には、新しい「場」が出現して、企業活動や社会活動に大きな影響を与えている。

このセミナーでは、ソーシャルの場が、2010年代の私たちにとって、どのような変革をもたらそうとしているのか、”革命”の時代に私たちが考えるべきこと、打つ手は何かを、参加者とともに考えてみたい。ビジネス、テクノロジー、コミュニティの3つの要素でネットを斬りたい。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags: , ,

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「ロシア版シリコンバレー、スコルコボの概要とビジネスチャンス」
日時:2011年2月23日(水曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:30くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
株式会社テスタ メディア ソリューションズ 代表取締役
スコルコボ ジャパン 共同発起人
西田 光毅(にしだ こうき)氏

高校を卒業し、米国へ留学。シリコンバレーにあるディアンザ大学卒業後、同国のクインシー大学、フラミンガム州立大学を経て、ニューヨーク州立大学バッファロー校の「School of Management」に編入。同校で成績優秀者に選ばれる。

在学中、カナダのオタワにある人工知能ロボット開発会社でインターンを経験、ヨーロッパ(イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、イタリア等)を訪れ、アートやデザインについて学ぶ。ボストンでハーバード大学の「Program on U.S. – Japan Relations」を一年間受講する。また独学で哲学・思想・宗教学を学び、哲学者・心理学者ウエイン.w .ダイアー博士に共感、氏に直接会いに行く。

帰国後建築デザイン会社に入り、同社でWEB部門を立ち上げ、その後独立。WEB制作&WEBマーケティング会社、株式会社テスタ メディア ソリューションズを創業、代表取締役に就任。成約率にこだわったサイトの制作をモットーに、設立直後のベンチャー企業から、上場企業、ホテル、飲食店、アーティスト、NPO法人、官庁、ECサイトまで幅広いサイトを手掛ける。

ロシア版シリコンバレーの「スコルコボ」の日本でのプロモーション団体「スコルコボ ジャパンSkolkovo Japan」の共同発起人としても活躍。

著書に「日米中ソーシャルアプリビジネス調査報告書2010」共著と、「iPhone3G アプリ開発とビジネスプランニング」共著がある。

概要:
大前研一氏が、「21世紀のIT大国になる」と断言するロシアで、今起きているビッグムーブメント、それが「スコルコボ・プロジェクト」・・・

「スコルコボ・プロジェクト」とはモスクワ郊外の街スコルコボにあるロシア版のシリコンバレー・プロジェクトで、税金や、その他の誘因によって、ロシアでのイノベーションやハイテク産業の生産を盛り上げようと、ロシアが「特区」の様な形を取って(正確には特区ではなく、バーチャル特区)、力を入れているプロジェクトです。

スコルコボ委員会は、メドベージェフ大統領の強力なリーダーシップの下、各国から投資を募っていて、グーグル、マイクロソフト、ボーイング、ノキア、シーメンズ、シスコ等の世界中のトップ企業が次々に参加を決めていて、更にアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)がスコルコボ委員会と協力して、SIT(スコルコボ工科大学院)と言う学校もスコルコボに創ることが決定しており、アメリカをはじめ、イスラエルやヨーロッパ各国、そして韓国や中国等アジアも巻き込んだ、まさに世界的なプロジェクトになっています。

当日はこの「スコルコボ・プロジェクト」の詳しい概要と、日本企業がどう参加できるか等、ビジネスチャンスについてもお話しさせて頂きたいと思います。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags: ,

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「2010年の総括と懇親会」
日時:2010年12月20日(月曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:00くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
高木 利弘(たかぎ としひろ)氏
株式会社クリエイシオン代表取締役
インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所客員研究員
早稲田大学非常勤講師

デジコンサロンの世話人の一人。「CaptainPedia」「MACワールド日本版」「MACLIFE」などPC/IT系雑誌の創刊編集長を歴任。Macintosh、DTP、マルチメディア、インターネットなどコンピュータ・トレンドの最前線について、それが人々のライフスタイルをどう変えていくかという視点から分析・解説する「ライフスタイル・マガジン」という独自のスタイルを確立し、一時代を画す。最近は、電子書籍、ケータイコンテンツ、CGM/SNS、iPhoneアプリ、Android電子黒板・学校ICT化、動画配信など、ITの最前線について調査・分析する調査報告書を多数執筆している。近著は、「動画配信ビジネス調査報告書2011~Apple TV、Google TVで注目を集めるその実態~」

概要:
2010年は、アップル、グーグル、アマゾンの話題に明け暮れた一年となりました。この三者に加えてサムスン、シャープ、ソニーなどが続々と参戦し、電子書籍はもちろん、動画配信、アプリ配信など、世界をまたにかけたデジタルコンテンツ市場の争奪戦が本格的に始動しました。こうしたICT業界の最前線と将来展望を中心に2010年の総括をします。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags:

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「アジアのテックシーンについて」
日時:2010年11月26日(金曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:00くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
池田 将(いけだ まさる)氏
テックブロガー/コンサルタント

ISPの基盤構築、おサイフケータイの開発など、さまざまなシステムの開発に携わりました。インターネットの最新技術やサービスの知識を生かし、ベンチャーキャピタルのITスタートアップに関するデューデリジェンスや日本の発展途上国向け支援プログラムの一環で、システム開発を教えたりしていました。現在までに、コンサルティング会社、システム開発会社を立ち上げ、それぞれの会社で代表や取締役を務めました。さまざまなウェブサービスのプロデュースを行うとともに、テックブログや新聞などに多数の執筆を行っています。

概要:
ITとか、インターネットというには定義が幅広すぎるなぁと思う昨今、新たに創出されたウェブ・アプリケーションやスマートフォン技術をコアにしたビジネスを、英語圏では「テック」という言葉で表現しています。その「テック」の周りに
存在する起業家、開発者、投資家、環境などを総称して、「テック・コミュニティ」とか、「テック・シーン」と呼んでいます。

今年はシリコンバレーよりも、アジアのテック・コミュニティを頻繁に訪問しました。日本発で世界に通用する新生テック・ベンチャーを増やすことに強い興味を抱いており、日本単体ではなく、アジアという視点でモノを考える必要があると、今年は特に痛感したからです。(機が熟してきたと言えるかもしれません)

アジアのITを、かれこれ10年近くウォッチしていますが、21世紀の日本が生き残るために…という大義から、面白いサービスを立ち上げるための地盤をどこに求めるか、という狭義まで、実際に、私が今年見てきた、アジアのテック・
コミュニティの最新事情をご紹介しながら、これからの日本のテック・コミュニティのあり方を考えたいと思います。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags: ,

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「世界一のタワー、東京スカイツリー建設現場視察会」
日時:2010年10月29日(金曜日)10:30 ~、15:00 ~
場所:東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 1F 2F
懇親会:17:30くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:株式会社大林組、オーク情報システム、デジタルハリウッド大学大学院

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags: ,