kolor

個人的に出資している株式会社インタレストマーケティングが運営しているKolorのミッションに挑戦し、Apple iTunes Musicプリペイドカードの1,500円分がもらえました。株主なので、もらえないかなと思いましたが無事届きました。(社内で梅澤に当選させるかどうかの確認が行われ、無事1ユーザーとして見てもらえたそうです。笑)

Kolor」はソーシャルメディア(Facebookと連携)上の影響力や興味関心を独自に判定し、ユーザーそれぞれにカスタマイズされたミッションを配信するサービスです(iPhoneアプリ及びPC版として提供中、近々Androidリリース予定)。ミッションはlikeを押したり、質問に答えたり、または特定の場所でチェックインを行ったりするようなO2O的なものまで様々な形があります。以下サービス紹介ビデオです。

毎日アプリを立ち上げてミッションを確認するだけでもポイント(Kolor内通称Value Point:VP)がもらえます。

Kolor Points Exchange

貯まったポイントは上記のように他のポイントに交換する事が可能です。

Kolor Prize Lineup

今回は他社ポイントには変えず、Kolorが独自に用意しているご褒美マーケット(ゲームフィケーション要素あり)でポイントを利用しました。様々なラインアップから、自信が保有するポイントに応じて交換したい商品やサービスを選んでくじ引きにチャレンジできます。

Kolor iTunes Music Prepaid Card

今回はApple iTunes Musicプリペイドカードの1,500円分を選び挑戦!

Kolor Key Challenge

チャレンジではカギ穴は9個あり、中に当たりがあります。

Kolor Congratulation

じゃーん!あたった場合は、こちらの画面がでてきて商品発送に関するメールが届き、必要情報を記載して返信します。

iTunes Music Prepaid Card

すると商品と!

Kolor Congratulation Letter

手紙が届きました!社内情報によると、最近はNintendo DS、Kindle、体験系のご褒美など多数あたってるとの事ですので今がチャンス!

資金調達をニッセイ・キャピタル株式会社やみずほキャピタル株式会社からしており、ますます豪華商品のラインアップが増えるかもしれません。(勝手な想像なので、本当にそうなるか分かりません。笑)

KolorはiPhoneまたはPCで使えます。是非ご活用下さい!
http://kolor.im

Tags: , , , , , ,

Interest Marketing

kolor

個人的に出資させていただいている株式会社インタレストマーケティング(9月1日にアポイ株式会社と合併、以下IM社)がニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とする約1.5億円の第三者割当増資実施を実施しました。

IM社はソーシャルメディア上の影響力や興味関心を独自に判定し、ユーザーそれぞれにカスタマイズされたミッションを配信するミッション型のマーケティング促進ツール「kolor」を運営しており(iPhoneアプリとして提供中、近々Android及びPC版リリース予定)、企業のマーケティングを効果的に支援している企業です。「kolor」詳細については以前書いたブログ記事をご参照ください。

下記に本日配信したプレスリリースを転載します。
ソーシャルメディア上のユーザーの影響力と、ユーザーの持つ興味関心(インタレスト)から プロモーション情報を配信できるサービス「Kolor(カラー)」の運営を行う、 株式会社インタレストマーケティング(東京都新宿区、代表取締役:坂井光)は、ベンチャーキャピタ ルを引受先として約1.5億円の第三者割当増資を実施しましたことを発表いたします。

今回の資金調達で、「Kolor』を中心とした自社サービスの拡充と、web サイトやスマートフォンアプリ 開発等システムインテグレーションの 2 本の事業を推進して参ります。

インタレストマーケティングが提供する「Kolor」は、2013 年3月28日のサービス開始から、 伊藤ハム株式会社・サッポロビール株式会社・株式会社東急ハンズ等多数のナショナルクライアント が利用する、プロモーション情報を配信出来るサービスです。

<ニッセイ・キャピタル株式会社 会社概要>
会社名:ニッセイ・キャピタル株式会社
設立:1991年4月
資本金 :30億円
代表者:代表取締役社長 有馬 英二
事業内容:ベンチャーキャピタル投資

<株式会社インタレストマーケティング 会社概要>

会社名:株式会社インタレストマーケティング
代表者: 代表取締役 坂井 光
住所:東京都新宿区新宿二丁目 3 番 15 号
電話番号:03-5357-7020
URL:http://www.interest-marketing.net/
Facebook:https://www.facebook.com/interest.marketing.inc
事業内容:
・Kolor の運営
・アプリ等の開発
Windows8 アプリ、Facebook ページ、Facebook アプリ、スマートフォン アプリ、WEB サイトシステムなどの各種開発業務を提供致します。

今回は広報周りを手伝わせて頂いたので、多数のメディアに取り上げてもらい嬉しいです!

記事をご紹介いただいたメディア:
日本経済新聞 2013年9月30日 朝刊 13頁「振興・中小企業」に、ニッセイ・キャピタルを引受先とする第三者割当増資について、弊社サービス「Kolor(カラー)」について掲載されました。
http://interest-marketing.net/20130930_02/

Startup-dating様
インタレストマーケティングが1.5億円を資金調達、ソーシャルプロモーションメディアKolorを事業強化
http://jp.startup-dating.com/2013/09/interest-marketing-funding

Venture Now様
インタレストM、ニッセイVCから1.5億円調達 ― 4年後のIPOが目標
http://www.venturenow.jp/news/2013/09/30/1101_020922.html

Tags: , , ,

kolor

個人的に応援させていただいている株式会社インタレストマーケティングアポイ株式会社の代表取締役、坂井光さんが役員を兼務している会社)から先日リリースされたサービス「kolor」をご紹介します。

「kolor」はミッション型のマーケティング促進ツールで、ソーシャルメディア(Facebookと連携)上の影響力や興味関心を独自に判定し、ユーザーそれぞれにカスタマイズされたミッションを配信するサービスです(iPhoneアプリとして提供中、近々Android及びPC版リリース予定)。適切なターゲティングが特長となっていて、企業のマーケティングを効果的に支援するべく立ち上げられました。

Kolor Mission

ミッションは、プロモーション情報がベースとなっていて、企業はユーザーにミッションをクリアしてもらうことで販促効果が期待でき、現在はプーマジャパンさんやサッポロビールさん、東急ハンズさんなどナショナルクライアントを中心に20社ほどに導入いただいております。ユーザーメリットとしては、ミッションをクリアすることでインセンティブが獲得できる仕組みになっています。

Kolor Description

ユーザーのインタレストに基づいてミッションが配信されるので、例えばビールのページに「いいね!」をしているユーザーにはビール会社関連のミッションが届きます。ミッションの内容は、指定の場所にチェックインするものから、懸賞の応募、つぶやき、クーポンの取得、出題されたクイズの答えをFacebookに投稿する、など様々。Facebook連携を活かして、友達よりも先にミッションをクリアすると獲得できるポイントが増えたり、友達と一緒にクリアするといったゲームフィケーション要素などもあって、なかなか工夫されています。通常は体験できないような招待イベントなどワクワクするミッションもありますので是非ダウンロードして使ってみてください。

Tags: , , , ,

以前参加させて頂いたイベントからご案内を頂きました。デジタル・テクノロジーについてのセミナーで意見交換などができる会です。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

テーマ:「ウェブという場/ソーシャルメディアという”場”」
日時:2011年3月23日(水曜日)18:30 ~ 21:30
場所:デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
(〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
会費:1次会 500円
懇親会:20:30くらいから1時間程度(別途実費)

主催:デジコンサロン
協力:デジタルハリウッド大学

ゲストスピーカー:
データセクション株式会社 取締役会長
橋本 大也(はしもと だいや)氏

大学在学中にインターネットの可能性に目覚め、株式会社データセクションを設立。現在、ITコンサルタント・起業家として数社のITベンチャー役員を兼任すると共に、大学等で教鞭をふるっている。

主な著書は「情報力」「情報考学―WEB時代の羅針盤213冊」
「新・データベースメディア戦略」「アクセスを増やすホームページ革命術」
「ブックビジネス2.0」「電子書籍と出版」ほか多数。

株式会社早稲田情報技術研究所 社外取締役
株式会社日本技芸 社外取締役
株式会社メタキャスト取締役
デジタルハリウッド大学 教授
多摩大学大学院経営情報学研究科 客員教授

アルファブロガー。主に書評とソフトウェア評を毎日書いている。
年間に500冊買って300冊読んで200冊をブログで書評する。
8年目なので1700冊以上の書評をネットにアップしている。
ソフトウェアレビューも500本を超えた。

概要:
ソーシャルメディアの分析とコンサルティングを行うデータセクション社は、月間1億件を超えるクチコミ(ブログ、ツイッター、掲示板など)を収集して、日本最大のネットの声のデータベースを構築している。ソーシャルメディア、ソーシャルネットワークの世界には、新しい「場」が出現して、企業活動や社会活動に大きな影響を与えている。

このセミナーでは、ソーシャルの場が、2010年代の私たちにとって、どのような変革をもたらそうとしているのか、”革命”の時代に私たちが考えるべきこと、打つ手は何かを、参加者とともに考えてみたい。ビジネス、テクノロジー、コミュニティの3つの要素でネットを斬りたい。

デジコンサロンとは…
マルチメディア、インターネットに代表されるデジタル・テクノロジーは私たちの生活やビジネス基盤を大きく変えようとしています。「デジコン・サロン」はデジタル・テクノロジーによって実現される私たちの未来がより良い社会であることを願ってささやかにオープンいたしております。ゲストのスピーチとQ&Aという定型的な勉強会ではなく、タイムリーなテーマについて参加者全員で情報、知識、意見を交換しあいながら互いに切磋琢磨できる肩の凝らないサロンを目指しています。

Tags: , ,

上智大学の先輩である、小田さんが企画しているVital Japan(バイタル ジャパン)の第89回勉強会が開催されます。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

日時:2011年3月26日(土曜日)18:00 ~ 21:15
*勉強会終了後 懇親会(立食パーティー)
場所:東京しごとセンター B2F 講堂(東京都千代田区飯田橋 3-10-3)
使用言語:英語
参加費:1,000円
定員:150名

勉強会の流れ
18:00  ~ 18:30 Networking time
18:30 ~ 18:50 Opening & Icebreaking
18:50 ~ 19:30 Presentation (by the speakers)
19:30 ~ 19:50 Group Discussion 1
20:05-20:30 Group Discussion 2
20:30-21:15 Sharing knowledge and experience

「ソーシャルメディアは何をもたらしているのか?」
スピーカー:
小田 康之 Vital Japan 代表兼オーガナイザー、オスペラ株式会社 代表取締役
King Chu Finance & I.T. Professional

ソーシャルメディアが社会を大きく変動させる時代となっています。先般のエジプト政変ではfacebookが重要なプラットフォームとなったことは記憶に新しいところ。また、企業のマーケティングではソーシャルメディアは不可欠な要素となっています。facebook、twitter、Linkedin、Ustream、blog等、ソーシャルメディアのプラットフォームによる個人の情報発信とその相互作用が、グローバルに政治的、社会的、経済的な変革を迫りつつあります。

今回の勉強会では、ソーシャルメディアの現状を概観し、メディア全般へのインパクト、政治的・社会的・経済的な影響、マーケティングでの活用、興味深い事例等をスピーカーからプレゼンした上で、参加者のディスカッションを行います。ソーシャルメディアやそのツールの活用方法、興味深い事例などを5~6人程度のグループディスカッションで自由に共有した上で、参加者全体で知識や経験を共有します。ソーシャルメディアを既に活用している方も、ほとんど知識のない方もどうぞ。プレゼン、ディスカッション等の使用言語はすべて英語です。通常の勉強会よりも、参加者のディスカッションを重視したセッションです。

スピーカープロフィール:
小田 康之  Yasu Oda
上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業、上智大学大学院外国語学研究科修了、地域研究修士(ラテンアメリカ研究)。
三井物産、アーサーアンダーセン勤務を経て、米国系ネット企業のマーケティング部長職を歴任。カリフォルニアでの活動の後、ダブルクリック株式会社にて執行役員・最高マーケティング責任者を務める。現在は国内外の企業に経営、マーケティングのアドバイスやコンサルティングを行うオスペラ株式会社代表取締役社長。Vital Japan を2002年11月に設立。
その母体となった国際情勢勉強会GEO Globalを1995年に設立。

King Chu
Born in Hong Kong and raised in Hawaii.  Studied finance at University of Hawaii, upon graduation worked in finance and insurance. Earned  MBA from University of Hawaii.  Came to Japan in 1999 under the JET program, and lived in Nagano.
Moved to Tokyo in 2002 and thus far worked in the areas of e-commerce,online marketing, product management, project management, and vendor management.  He has also done corporate training and taught MBA accounting, finance, and IT course.

Tags: , ,