アップル

MacBook 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3を購入

いつもは新しいコンピューターが出たタイミングで購入してましたが、だいぶ遅れて最新のMacBookをゲット!。前回のモデルとあまり違いがなく、、、(毎年買い換える必要はもうないかも?!)唯一の違いは第2世代のバタフライ構造キーボードが導入されたことかな、多少タイプしやすいかも??? Mac Book、第7世代の1.2GHzデュアルコアIntel Core m3プロセッサモデル ・1.2GHzデュアルコアIntel Core m3(Turbo Boost使用時最大3.0GHz)、4MB L3キャッシュ ・8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ ・256GB PCIeベースオンボードSSD ・Intel HD Graphics 615 ・RetinaディスプレイIPSテクノロジー搭載12インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ ・480p FaceTimeカメラ ・802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応 ・Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー ・USB 3.1 Gen 1(最大5Gbps) ・29W USB-C電源アダプタ

iPhone Xを購入

今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で10台目。予約スタート時間は会議中で翌日の朝まで予約できず、、、+ドコモオンラインショップでの購入のため、大分出遅れましたが今日で2週間目の使用。笑   iOS 11のお陰で、移行する端末を近づければ簡単にアカウント移行が始まり、その他データはiCloudバックアップで完了。画面が大きくなったのとFace IDがとても便利、Apple Wallet/Payに関しては利用方法が変わったので(パワーボタンをダブルタップして起動)、お店で使う時分からず戸惑いましたが、個人的には指紋認証より早くスムーズにロックが解除できるので気に入ってます。 唯一不便なのは、毎度Face ID認証をしないと通知画面のテキストが見えない部分です、、、あと、全体的にガラスで出来ているので割れやすい。。。既に1回割ってたり?!w やはり最新の技術はいいですね、、、これは買いだと思います! ディスプレイ:Super Retina HDディスプレイ、5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ サイズ:143.6 mm x 70.9 mm x 7.7 mm 重量:174 g 容量:64GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ、組み込み型M11モーションコプロセッサ カメラ:12MP広角カメラと12MP望遠カメラ、4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps) Face ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化

iPhone 7ブラックを購入

今年も最新のiPhoneをゲット…iPhone 3から買い続けて今回で9代目。今年は色に大分悩み、、、ジェットブラックで予約しましたが、、、傷が付きやすい記事を見て+カバーは使わないのでブラックにすぐ変更。笑 例年と同じく、ドコモオンラインショップでの購入の為、Apple Storeで予約した人と比べると出遅れましたが今日で4日目の使用。笑 利用ファイルやコンテンツは全てクラウドにあげてますが、アプリの用量なども増えてきて16GBに限界を感じてましたがiPhone 7の最小用量が32GBになり助かりました。事前にiOS 10にアップデートをしていたのもにあり、iCloudバックアップを活用してiPhone 6Sからの移行はおよそ30分程で完了。 Apple「iPhone 7」の主な新しい特徴は防水、Apple Payを活用してSUICAやQUICPay(10月予定)、新しいホームボタン、画面が25%明るい、バッテリーの寿命が延び、新しいステレオスピーカーシステム、4G LTEが主要アップデート。使ってみて感じたのは通話(聞き取りやすい)及びスピーカー音量が上がり、バッテリーの寿命が延びて(体感的には2-3時間)新しいホームボタンは使いやすいです。これだけでも新しくするメリットはあったと思います。新しい物が好きなだけかもですが、、、笑 ディスプレイ:4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン、Retina HDディスプレイ、IPSテクノロジー搭載Multi-Touchディスプレイ サイズ:138.3 mm x 67.1 mm x 7.1 mm 重量:138 g 容量:32GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ、組み込み型M10モーションコプロセッサ カメラ:12MPカメラ、光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ、4Kビデオ撮影(30fps) センサー:Touch ID指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

New MacBook 1.3GHzデュアルコアIntel Core m7を購入

今週新MacBookが届きました!初期モデルは処理速度が遅いレビューがあったので買いませんでしたが、今回はリリース日にオプションのプロセッサー(1.3GHzデュアルコアIntel Core m7)にカスタマイズして購入。 数日間使いましたが、全てが快適!画面(Retina)が綺麗、キーボード変更も全く違和感がなく、処理速度も速く、とにかくカッコよくて満足してます。これはオススメです! Mac Book 1.3GHzデュアルコアIntel Core m7モデル ・1.3GHzデュアルコアIntel Core m7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)、4MB L3キャッシュ ・8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ ・256GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ ・Intel HD Graphics 515 ・RetinaディスプレイIPSテクノロジー搭載12インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ ・480p FaceTimeカメラ ・802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応 ・Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー ・29W USB-C電源アダプタ

iPhone 6sを購入

今年も最新のiPhone買っちゃいました…iPhone 3から買い続けて今回で8代目。以前は初日に端末を手に入れたい人は2~3日前から店頭に並んだり、あらゆる人脈に当たって入手されてましたが今ではネットで事前予約すれば発売当日に届くようになりました。時代の変化でしょうか、違う業種ではお店によっては繁盛している、人気感を出す為にアルバイトの方を雇ってまで列を作ってましたが最近は効率良くする傾向で徐々にその傾向を見ることが減ったような気がします。並んでいると列が崩れたりトラブルが起きたら逆にブランドのマイナスイメージが出るのでしょうか… 毎度のように今回も容量が一番小さい16GB(データはほとんどクラウドに保存しているので)を購入。考えてみると今はまだ色や容量など様々な選択肢がありますが、今後はコンピューターと一緒で全てがクラウド保存になると思うので選択肢が減り、工場出荷時にはIDとパスワード認証すれば届いてから設定する事もなくなる未来が来るのでしょうか。シリアルアントレプレナーの友人、Tom MossさんはNextbitを立ち上げ、クラウドファンディングを活用して100億円以上を集めました。Nextbitが提供するRobin端末はクラウドを活用してデータを保存するのは基本ですが、日々の利用パターンを学習して使ってないアプリや見てない写真はクラウドにバックアップされているので自動で端末が整理して容量を空けます。毎年のようにスマートフォンは性能が向上してますが、サービスレイヤーでNextbitのように工夫する企業が出てくると新しい端末のニーズが減るので端末メーカーも色々な施策が必要だと思います。 Apple「iPhone 6S」スペックは6に比べると下記の通り、少し大きくなり+重くなり、3D Touchが搭載されカメラの質が良くなりました。プロセッサーが早くなったのか、OS 9の性能かもしれませんが動きが若干早くなりましたので結果、買って良かったです!笑(根拠ある説明になってないですが、新しい物好きなので!) ディスプレイ:4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン、3D Touch搭載Retina HDディスプレイ サイズ:138.3 mm x 67.1 mm x 7.1 mm 重量:143 g 容量:16GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ、組み込み型M9モーションコプロセッサ カメラ:新しい12メガピクセルiSightカメラ(1.22ミクロンのピクセルを使用)、4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps) センサー:Touch ID指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

New MacBook Air 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5を購入

先日新MacBookやApple Watchと発表されたNew MacBook Airの11 inchが届きました。今回も前回に続きマイナーチェンジであり、スペックの変更は1.4GHzデュアルコア→1.6GHzデュアルコア、Intel HD Graphics 5000→Intel HD Graphics 6000、Thunderbolt→Thunderbolt2、為替の関係上256GBモデル:108,800円→256GBモデル:126,800円でした…前回に続き、RAMは8GBに変更。 コンピューターは車と同様、新しい商品が出ると価値が下がります。毎回新しいモデルが出ると買い換えていますが、大きく値下がりする前にsofmap買い取りを使って古いモデルを売却しています。今回も同じ手続き予定ですが…出張が続くので、いつ売却できるか… データの移行は完全にクラウド化(データ、メール等)しているので、2時間ぐらいで新しいコンピューターを使ってました。まだ初日ですが、バッテリーの持ちが感覚的に良くなった気がします。やはり新しいコンピューターは良いですねw 上手く活用して頑張って稼ぎます! Mac Book Air 11inch 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5モデル ・1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)、3MB共有L3キャッシュ ・8GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ ・256GB PCIeフラッシュストレージ ・Intel HD Graphics 6000 ・11.6インチ(対角)LEDバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ、数百万色以上対応 ・720p FaceTime HDカメラ ・802.11ac Wi-Fiネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応 ・Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー ・45W MagSafe 2

iPhone 6を購入

出遅れましたが、本日iPhone 6が届き早速利用してます。iPhone 3から買い続けているので、今回でiPhone 7台目になりました。iPhone 5Sに比べると、画面がとにかく大きい、使っていると慣れるとは思いますがまだ違和感を感じます。乗り遅れた感満載ですが、IT業界で働いている限り、すぐ新しい商品を試すのは重要だと改めて感じました。 今回は店頭ではなく、初めてドコモOnline Shopで予約したのですが、入荷済みの連絡がメールで来なくて発売日の翌日、20日にログインして気づきました。。。ネットから機種変更で申し込み、端末が自宅にゆうパックで届いてiPhone 5S SIMを差し替えて、iPhoneをアクティベーションしたら利用可能でした。 アプリに関してはiCloudにバックアップしているので、wifi環境にいれば自動的に復元インストールされました。唯一事前に作業が必要だったのはメッセンジャーアプリやGoogle Authenticator。 WeChat: facebookと連携して、メールアドレスとパスワードをメモしておく LINE: http://official-blog.line.me/ja/archives/17894627.html Kakao: http://blog.kakao.co.jp/information-talk/6915 Google Authenticator googleアカウントにログインして下記ステップを踏む。 アカウント→セキュリティ→2 段階認証プロセス→設定→別の携帯端末に移動→別の携帯端末に移動 新しい端末でQRコードを読み込めば完了、HailoとJ-SeedがGoogle Appsを採用していて、Google Authenticator経由で会社メールのログイン認証を行っているので古い端末のコンテンツを削除する前にやる事が重要! あとは今まで使っていたiPhone 5Sを知り合いが運営しているサービス、スマホ買取ネットで買い取ってもらい移行完了です! およそ1時間弱で全て使えるようになりました。今日は休日なので、これから使い倒します。笑 Apple「iPhone 6」スペック ディスプレイ:IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ、Retina HDディスプレイ、LEDバックライトワイドスクリーンマル、チタッチディスプレイ サイズ:138.1 mm x 67.0 mm x 6.9 mm 重量:129 g 容量:16GB チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ、M8モーションコプロセッサM8モーションコプロセッサ カメラ:新しい8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用) センサー:Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

New MacBook Air 1.4GHzデュアルコアIntel Core i5を購入

先日購入したNew MacBook Airの11 inchが届きました。今回も前回に続きマイナーチェンジであり、スペックの変更は唯一使われているチップが0.1GHz早くなっただけでした…あまりにも違いがなく、次のMacBook Airが出るのを待ってたのですが、Hard Diskの容量が足りなく結局新モデルを購入してしまいました。 MacBook Airの購入はこれで7台目、いつもは一番安いモデルにカスタマイズせず購入してましたが、今回はHard Diskの容量が256GBでRAMもアップグレードしました。今まで使ってたMacBook Airだと、上記のようにHard Diskの容量ギリギリ使ってたので、何度もHard Diskがいっぱいですと警告がでてました。キャッシュを消したり、ファイルを整理したり色々なアプリを使って整理したのですが、限界でした。RAMを追加したので色々なアプリを同時に開いても以前あったモサモサ感が解消しました。古いマシンからのデータ移行はThunderboltで今回は手動でコピーしたので、キャッシュとかも全てリセットできたのでコンピューターが快適です。 コンピューターは車と同様、新しい商品が出ると価値が下がります。僕は毎回新しいモデルが出ると買い換えていますが、大きく値下がりする前にsofmap買い取りを使って古いモデルを売却しています。今回も旧モデルをsofmapで買い取り査定をしてもらったところ約40,000円の評価額でしたので、売却すれば今回の購入額との差額が8万円程と手軽に新しいモデルを購入することができます。古いモデルは1年程使用したのにも関わらず、値下がりは6万円程だったので、アップルの市場価値の高さを感じます。 とにかくHard Diskの容量を増やしたので、当分いっぱいになる事を気にせず作業ができます。 今回購入したMac Book Air 11inch 1.4GHzデュアルコアIntel Core i5モデルのスペックは以下 ・1.4GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)、3MB共有L3キャッシュ ・8GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ ・256GB PCIeフラッシュストレージ ・Intel HD Graphics 5000 ・11.6インチ(対角)LEDバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ、数百万色以上対応 ・720p FaceTime HDカメラ ・802.11ac Wi-Fiネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応 ・Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー ・45W MagSafe 2

New MacBook Air Haswell 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5を購入

先日購入したNew MacBook Airの11 inchが届きました。今回も前回に続きマイナーチェンジであり、スペックの変更は使われているチップ、グラフィックカードとバッテリー持続時間くらいだったので、発表当日は買わず我慢をしていましたが…結局購入してしまいました。 今回でMacBook Airは6代目ですが、いつものようにキーボードはUSキーボードにカスタマイズしています。これまでに購入してきたのは、初期MacBook Air、MacBook Air 1.86Ghz、MacBook Air 1.86Ghz(フラッシュメモリー)、+MacBook Air 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5、MacBook Air 1.7GHzデュアルコアIntel Core i5です。 コンピューターは車と同様、新しい商品が出ると価値が下がります。僕は毎回新しいモデルが出ると買い換えていますが、大きく値下がりする前にsofmap買い取りを使って古いモデルを売却しています。今回も旧モデルをsofmapで買い取り査定をしてもらったところ約53,000円の評価額でしたので、売却すれば今回の購入額との差額が4万円程と手軽に新しいモデルを購入することができます。古いモデルは1年程使用したのにも関わらず、値下がりは4万円程だったので、アップルの市場価値の高さを感じます。 今回のモデルを旧モデルと比較して一番良かったのが、バッテリーの持続時間です。何日か使ってみましたが、平均で7時間程持続しました。Intelの新しいチップ、Haswellの採用によるところだと思います。古いマシンからのデータ移行はThunderboltでMigration Assistantを利用し、15分弱で100GB程の移行作業が完了しました。 とにかくバッテリーが長持ちするし、RAMのサイズは以前利用していたモデルと変わらないものの、動作がサクサクで快適です。 今回購入したMac Book Air 11inch 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5モデルのスペックは以下 ・Haswell 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.6GHz)、3MB共有L3キャッシュ ・4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ ・128GBフラッシュストレージ ・Intel HD Graphics 5000 ・11.6インチ(対角)LEDバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ、数百万色以上対応 ・720p FaceTime HDカメラ ・802.11ac Wi-Fiネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応 ・Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー ・45W MagSafe 2

新AirMac Expressをゲットして、旧AirMac Expressとブリッジ環境構築!

先日ヨドバシカメラでふらふらしてところ、遅れながらも新AirMac Expressが発売されているのに気づき購入しました。ネットを見たところ去年のWWDC2012で発表されてましたが、全然知りませんでした。。。 Apple Storeのオンラインショップで注文して届いたので早速設置!5GHzと2.4GHzのデュアルバンドの802.11n Wi-Fiに対応していて、複数のチャンネルを使って高速な通信を行う場合にでも電波干渉の発生しにくい5GHz帯が利用可能です。iPhoneや古いデバイスは2.4Ghzを利用して、できるだけスピードが速くなるように、利用できる一番速い帯域に自動的に接続する優れもの。 以前使っていた旧AirMac Expressは新AirMac Expressとブリッジ設定を行いWifiの利用可能範囲を広げました。これもAppleならではの自動的に検出して接続するか聞かれるだ簡単でした。 更に!愛用しているBowers & Wilkins CM7をAirMac ExpressのAirPlayで接続して、iMacやiPhoneからiTunes経由で音楽をWifiで飛ばして聞く事ができるようになりました。あと、ブログを書いてて気づきましたが日本ではAirMac Expressと呼ばれているところ、アメリカではAirPort Expressと呼ばれているようです。 とにかく快適なネット及び音楽環境ができました。