香港の起業家志望中学生100名強と交流

hkfyg_ryo

先週Hong Kong Federation of Youth Groups(香港青年協會)が主催のLeaders to Leaders 2016に招待頂き2日間に渡り登壇、ワークショップを開催して参りました。こちらのイベントは世界経済フォーラム(World Economic Forum:通称ダボス会議)グローバルシェイパーズコミュニティ(Global Shapers Community)の香港ハブもサポートをしており初日の講演では台風にも関わらず100名以上の香港で起業家志望の学生がオーディエンスに集まりました。

hkfyg_andrew_ryo_emmy_ernest

左2番目からErnest Chan, Founder & Project Manager, AESIR Limited:梅澤:Emmy Li, Executive Committee, Project Vision CharitableFoundation:Andrew Shirman, Founder & CEO, Education In Sight兼グローバルシェイパーズコミュニティの北京ハブと豪華なスピーカーが集まりました。学生さんはギラギラした目で真剣に聞いてたのと中学生の反応があまりなく話の途中大丈夫かなと思い心配でしたが、、、パネルディスカッションに移った際に質問も多く、投資先社長が採用手法で使っている誕生日占いなどの話をしたところ会場が大変盛り上がり一安心。

hkfyg_students

会場の皆さんとセルフィー、人が多くて写真に収まらない!笑

hkfyg_students2

登壇+パネルディスカッション後はグループに分かれて難しい質問責め。笑 中では経営者としてのタイムマネージメント手法、チームのモーチベーション上げ方、チームの採用方法など多岐に渡り質問の内容も考え抜かれていて大変驚きました。皆さん色々な中学校から選ばれた生徒だけあり、大変優秀で今後世界を代表する起業家がこのグループから育つと思います!質問を答えているだけで自分自身も考え直した部分もあり勉強になりました。笑

hkfyg_students3

さらに二日目は20名ほどで中学生から大人まで幅広く集まったメンバーでワークショップを開催。去年の“Shape China 2015″にてHAILOについてプレゼンした際に一番投資したい会社に選ばれたのもあり、、、自分が渡されたワークショップのお題は資金調達など”効果的なプレゼン”手法でした。一番ベーシックのWhy、How、Whatを考えながらそれぞれプレゼンしたいトピックについて練習を行い大変有意義な時間を過ごせました。学生のピュアな視点など色々と話も聞けて充実した2日間でした!