mercari

日本初のユニコーン企業(評価額10億ドル以上の未上場IT企業)と言われている株式会社メルカリ(C2Cマーケットプレイスを提供するMercari)ですが、知り合いが働いているのもありサービスローンチ時からユーザーとしてどんな商品が売り出されているか見てましたが、、、週末家の片付けを行い、不要になった物を昨日初めてメルカリに出品しました。そしたら驚き!!!夜に出品したところ即売れたので興奮して深夜に追加で5個出品したらそれもすぐ売れました。Appleアメリカ本社に訪問した際、お土産として買って来たグッズなどレア物も含まれてたので早く売れたかもしれませんが、、、あまりにも売れ行きが早く、興奮状態になり梱包、集荷依頼をして気づいたら朝の5時でした。苦笑

24時間以内に半数が売れると度々記事で書かれてましたが、2品同時に買うのでと値段交渉をリアルタイムにされ(私から見たら2品同時に売れて+梱包が1回で済む+送料が浮くのでその分下げてとお互いにメリットが多いので全て受け入れました。笑)皆さん頭いいな〜っと圧倒されながら対応してました。今回出品した金額の総額が6,050円−メルカリ手数料605円(10%)−送料2,380円(コストを抑える方法はありますが、集荷依頼など利便性を追求しました)で3,065円の利益を得られました。

メルカリに出品する際に自分が気をつけた点は…自分の写真、プロフィールを記入、紹介文を丁寧に書く(いつ入手、どれぐらい使った、手放す理由等)、写真を複数枚撮る(商品の表・裏、ラベル、開いたところ等)、金額はお手頃価格(個人的には保管しておくより誰かに使って頂ければ嬉しいので値段は損しない程度に設定してます)、レスはすぐして値段交渉に応じる。配送に関しては自己負担、らくらくメルカリ便(上記動画にも記載されてますが、匿名配送、宛名記入不要、配送状況が確認可能、配送保証などのメリット)、1~2日で発送と設定しました。

mercari2

これ程早く売れるとは思わず、自宅に余っている紙袋で売れた際に配送すれば良いかなと思ってましたが、、、複数回送るので急遽色々と調べて、梱包の手間と発送コスト(宅急便だと630円掛かるに対して宅急便コンパクト380円+集荷料30円+専用BOX65円でも155円お得)を考えてコンビニ等で販売されているクロネコヤマト宅急便コンパクト(専用BOX)にしました。専用BOXは2種類あり、ケーブルなどであれば書類タイプ、少しかさばるのであればボックスタイプを利用できます。

不要になった物を簡単にアプリ経由で販売して、すぐ売れてお金までもらえる(自分の場合、時給換算すると全く合わないですが、、、)のが最高に楽しいです。最近ネットビジネスだと物の動きが見えないですが、、、メルカリを利用して宅急便屋さんに荷物を渡すのも楽しく思えました。販売から配送まで全て利便性が整っているのでメルカリが大変オススメです!
*知り合いがメルカリで働いてますが、ブログを書く依頼など受けてなく勝手に書いてます!
*まだメルカリ使ってない友人の方はご連絡頂ければ招待コードを渡します。お互い300ポイントもらえます。笑

最近ですとフリマアプリ「Fril」運営のFablicが楽天に数十億円で買収されるなどありましたので今後のフリマアプリ市場が楽しみです!


Tags: , ,



Leave a Comment