START Summit2015にて650名の前でプレゼン

START Summit 2015

去年スイスでLeader of Tomorrowとして参加したSt. Gallen Symposiumより歴史があり、St. Gallen大学の学生団体が運営しているSTART Summit2015に唯一のアジア人キーノートスピーカーとして招待され登壇して参りました。START Summitは毎年2日間開催されていて、今回が過去最高に大きいイベントで800名の参加者がおりました。大変驚いたのが、30名の学生でイベント全てが企画・運営されていて、多数のスポンサーにも支えられてます。

START Summit 2015 BMW

オフィシャルカースポンサーのBMWが最新型の車を提供していて、空港+会場送迎まで手配されていました。

START Summit 2015 Banner

会場入り口には大きなバナーが貼られていて驚き!

START Summit 2015 Interview

Hailoはヨーロッパの会社で認知度が高いなか、なぜ日本法人は31歳若手経営者が選ばれたやuberとの比較など様々な質問を登壇前にインタビューされ、ドイツの有名新聞(日本で言うと日経新聞?)にも取り上げられました。記事はHailoとuber比較記事

プレゼン前には自己紹介動画が作成されていて、ジワっと来ました。

START Summit 2015 Presentatioin

登壇者に対してのおもてなしが徹底されていて期待値が高く、650名の前での登壇は大分緊張しました。汗 北米での講演は何度か経験してますが、大勢のヨーロッパ人を前にしてキーノートは初めてだったので準備する際に下記の要素を取り入れました。

・世界共通の写真を用意する
・映像を取り込む
・インパクトがあるキャッチフレーズ
・サプライズを入れる
・笑いを入れる(ヨーロッパ人には笑ってもらえるか不安でしたが攻めました。笑)

スピーチは50分で、日本の起業環境、Hailo Japan(ヘイロー)としてのユニークな日本参入戦略(日本法人単体での資金調達)、日本のマーケットの魅力・マイナス点などを広く語り、プレゼン後には大変多くの質問を頂けました。会場には学生も含む、スタートアップ起業家も多数おりまして、日本のマーケット参入を考えている方も多くいたので今後ヨーロッパ企業の日本参入加速を楽しみにしております!