イギリス発のスタートアップ、HAILO(ヘイロー)マドリッドオフィス

Hailo

AtomicoやAccel Partnersなど、国内+海外の著名ベンチャーキャピタルから100億円程を調達したHAILOのマドリッドオフィスにて全世界のGM(General Manager)が初めて集まり、経営及びプロダクト会議が行われました。ロンドン本社ニューヨークオフィスに続き3拠点目の訪問でした。タクシー協会から徒歩5分、市街の真ん中で立地が最高!

Hailo Madrid

大通りに面しているオフィス、1Fにはバーがあり便利!w

Hailo Madrid2

オフィスに入ると奥の壁が黄色でHAILOのロゴがドーン!w ドライバーさんがオフィスに来て配車履歴を確認したりQ&Aを行ってました。

Hailo Madrid3

右側には休憩スペース、HAILOクッション!

Hailo Madrid4

オフィスを反対側から、左の壁にはHAILO世界地図。当日は偶然にも多数のドライバーさんがオフィスに訪問中。皆さん熱心に質問を聞いてました。日本のオフィスもこれぐらいドライバーさんに集まって欲しいな…

Hailo Madrid GM MTG

全世界のGM及び本社のCOO、CMO、CTOなど幹部が一同で作業中

Hailo Madrid5

HAILOでタクシーを呼ぶと、素敵なドライバーさんが瞬時に迎えに来てくれました。マドリッドではIberia航空のマイルが貯まるなど、様々なマーケティング試作が行われていて日本に応用できる部分などあり、大変勉強になりました。

マドリッド市場に関して
人口:320万人
タクシー:15,708台
初期メーター:2.4~2.9ユーロ(空港までは30ユーロ定額)
平均乗車料金:9ユーロ(HAILO:12ユーロ)
乗車:路上30%、事前予約20%、タクシースタンド50%
無線配車タクシー:10,500台
ハイヤー:1,000台

残念ながら2泊3日のスペイン滞在で一切観光や満喫ができませんでしたが、初めて全世界のGMがリアルで集まり、意見交換ができて今後の長期戦略が立てられて有意義な時間でした。次回はプライベートでもスペイン行ってみたいです。w

HAILOはタクシー配車アプリを提供しているイギリス発のスタートアップで、ロンドンやマドリッドをはじめ世界15都市以上でビジネスを展開しています。HAILOは2011年11月、イギリスのロンドンで3人のタクシー運転手と3人のネット起業家が手を組み、サービスを開始しました。「タクシー乗務員向け」と「お客様向け」のアプリケーションを提供しており、既に世界中で5万人を超えるタクシー運転手と180万ユーザー登録されています。

Hailo Madrid App

Hailo Madrid App2

日本で使っているアプリはそのままマドリッドでも利用可能です。自動的に位置情報を検出して、マドリッドにいることを検出します。インターフェースも日本語のままで、何も設定変更せずにタクシーを呼ぶ事が可能な便利アプリです。是非ご活用下さい!

スマートフォンアプリ、Android及びiPhoneは下記からダウンロードできます。
※日本国内のサービス提供は大阪限定

HAILO大阪

タクシーを呼ぶための操作はiPhoneまたはAndroid端末を2回タップするだけ。現金もしくはスマートフォンでの決済が可能で、大阪は迎車料金も無料!