イギリス発のスタートアップHAILO株式会社の代表取締役社長に就任

Hailo

去年の10月に参画したHAILO(AtomicoやAccel Partnersなど、国内+海外の著名ベンチャーキャピタルから100億円程を調達したイギリス発のベンチャー)ですが、代表取締役社長に就任して日本法人単独での資金調達をしたので本日下記発表をさせて頂きました。世界展開しているHAILOですが、日本はタクシーとハイヤー合わせて1.8兆円市場で日本は最重要拠点の一つと位置付けられてます。

Dai Okui Ryo Umezawa

今回の資金調達+パートナーの協力を得ながら他都市展開を加速していこうと思います。経営陣も刷新し、株式会社光通信社長室経営企画室長の奥井大さんやジェイ・シード株式会社最高財務責任者の米山智子さんなどに参画頂き、新生HAILOとして再出発になりますが、これからも宜しくお願い致します!

HAILO HAILO HAILO!

早速メディア様にも取り上げて頂きました
http://thebridge.jp/2014/12/hailo-renews-japanese-operations
https://www.techinasia.com/hailo-crashing-taxi-app-find-life-japan/

HAILO株式会社
代表取締役社長 梅澤亮

—プレスリリース—

世界で急成長するタクシー配車アプリ 「Hailo(ヘイロー)」が生まれ変わります!
~アジア市場への進出拠点を東京に設置・国内外へ事業拡大~

イギリス発・世界の主要都市でタクシー配車アプリ「Hailo(ヘイロー)」の提供を行っているHAILO NETWORK HOLDINGS LIMITED(Executive Chairman:Ron Zeghibe)は、日本法人の経営体制を刷新し、ヘイロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:梅澤 亮)を設立いたしました。この度、日本法人単独での資金調達を実施し、アジア市場への進出拠点として事業拡大を図ります。

今後の事業展開
現在、ヘイロー株式会社は約40社のタクシー会社と提携、約500名のドライバーと契約を結んでおり、大阪圏内でサービスを提供しております。2015年に東京でのサービス開始を目標として準備を進めており、今後はタクシー配車事業とタクシー営業支援事業を軸に、日本国内の複数都市で事業を展開してまいります。

光通信グループとの提携
ヘイロー株式会社では、タクシー営業支援事業を加速いたします。タクシーのドライバーがHailo(ヘイロ−)を利用する際に必要なスマートフォンの導入を支援するため、日本全国に情報通信サービスの販売網を築いている光通信グループと提携し、Hailo(ヘイロー)の利用拡大を図ります。

アプリケーションの刷新
利便性の向上を図るため、11月24日に公開したバージョン4.1では、インターフェースの改良に加え、タクシー料金の見積もり機能などユーザー目線での改善を行いました。Hailo(ヘイロー)は全世界で利用でき、渡航先でも日本と同様の感覚でタクシーの配車が可能です。また、日本を訪れた外国人も使い慣れたアプリケーションで日本のタクシーを呼び出すことができます。

会社名:ヘイロー株式会社
所在地:東京都豊島区西池袋一丁目4番10号
役員構成:代表取締役社長 梅澤 亮
設立日:2014(平成26)年8月20日
資本金:6,000,000円
事業内容:スマートフォンを利用したタクシー配車サービスの提供

—プレスリリース—

スマートフォンアプリ、Android及びiPhoneは下記からダウンロードできます。
※日本国内のサービス提供は大阪限定

HAILO大阪

タクシーを呼ぶための操作はiPhoneまたはAndroid端末を2回タップするだけ。現金もしくはスマートフォンでの決済が可能で、大阪は迎車料金も無料!