イギリス発のスタートアップ、HAILO(ヘイロー)イギリス本社

Hailo

AtomicoやAccel Partnersなど、国内+海外の著名ベンチャーキャピタルから100億円程を調達したHAILOの本社を訪問して来まして、来週も再度行く予定です。手前味噌で恐縮ですが、本社が素敵だったので少し紹介します!

Hailo London

Hailoロンドン本社はSomerset House、歴史的な博物館などが並ぶ場所にあります

Hailo London2

エレベーターを降りるとHailo看板と受賞したアワードが並んでます

Hailo London3

技術チームの執務スペース、オフィス全体に吹き抜けがあり天井が高くて日中は電気を付けなくても快適です

Hailo London4

オフィスの長い廊下には各所に会議ができるスペースがあります

Hailo London5

シリコンバレーのスタートアップのようにバスケットボールリングもあります

Hailo London6

リクリエーションルームで卓球やxBoxなどのゲームも完備していて、ここではCEOが全世界のオフィスに向けて事業進捗を語る部屋でもあり、月1回社内飲み会も開かれます。

Hailo London7

金曜日にはケーキなど廊下に置かれていて、早い者勝ちです!全ての写真をアップできませんが、他にはカフェテリア、各テーマの会議室、quiet room(集中して契約書などをチェックする際に利用)など多数の部屋があります。来週1週間ロンドンにおりますので、遊びに来たいかたはご連絡下さい〜

HAILOはタクシー配車アプリを提供しているイギリス発のスタートアップで、ロンドンやニューヨークをはじめ、バルセロナ、トロントなど世界15都市以上でビジネスを展開しています。HAILOは2011年11月、イギリスのロンドンで3人のタクシー運転手と3人のネット起業家が手を組み、サービスを開始しました。「タクシー乗務員向け」と「お客様向け」のアプリケーションを提供しており、既に世界中で3万人を超えるタクシー運転手と120万ユーザー登録されています。

Hailo London App

日本で使っているアプリはそのままロンドンでも利用可能です。自動的に位置情報を検出しているので、ロンドンにいることを自動検出します。インターフェースも日本語のままで、何も設定変更せずにタクシーを呼ぶ事が可能な便利アプリです。ロンドンでは20,000+いるドライバーの中、15,000ドライバーがHailo登録していて、ロンドンで一番利用されているタクシー配車アプリです。更に空港に行く際は定額サービスを提供していて、2名以上で利用すれば空港行きの高速電車より安くなります。是非ご活用下さい!

※日本国内のサービス提供は大阪限定、タクシーを呼ぶための操作はiPhoneまたはAndroid端末を2回タップするだけ。現金もしくはスマートフォンでの決済が可能で、大阪は迎車料金も無料!