継続することと成長度の関係

basil

以前、祖父母が自宅で大きなバジルを育てているのを見ていましたが、最近、私も自宅でバジル栽培を始めました。と言っても小ぶりの苗ですが、毎日水を上げたり、天気が良い日は外で日光を浴びさせたり、不健康な茎や葉を取り除いたりと、小さいながらも様々な世話が必要で日々奮闘しています。外出する際もベランダに出しているバジルが雨に当たらないようにと、天候を気にするようになりました。とても地道な作業ですが、継続していく事に重要性を感じています。また、一見毎日同じな単純作業に見えても「今日は気温が高く日当りも良いので、少し多めに水をあげよう」などと、状況に応じた調整をすると成長度が上がります。逆に、外に出すのを忘れて屋内に置きっぱなしだと目に見えて成長が少なかったりします。これは今関わっている様々なウェブサービスやモバイルサービスも同様で、とにかく毎日少しずつ“改善”を続けていくことが重要で、継続性と成長度は比例すると感じています。

実はバジル育てようと思ったきっかけはすごく単純で…最近自宅で料理をする機会が多く得意なイタリアンを良く作るのですが、イタリアンに欠かせない生のバジルをスーパー等で購入すると1パック105円から210円程掛かります。今育てているバジルの苗は1鉢105円で購入しましたが、きちんと世話をすればいつでも新鮮で美味しいバジルが手に入り、コストも圧倒的に下がるんです。笑 コストセーブだけが目的ではないですが、とにかく2007年から書き続けているこのブログと同様、継続と成長、そこから得られる達成感を日々感じています。→継続する大変さと達成感!

Hello Kitty Kawaii Town

おまけですが、もう一つ継続している事として、株式会社f.m.mがスマートフォン向けに展開している育成ゲーム「Hello Kitty Kawaii Town」を毎日プレイしています。これはf.m.m社長の臼倉正さんに「勝てるようだったら勝って下さい」と勝負を仕掛けられ、闘志を燃やしながら毎日奮闘し、気付いたらプレイを始めて6ヶ月程が経ちました。正直、こんなに継続してゲームをしたのは初めてですが、やはり目標があると楽しく継続することができます。Hello Kitty Kawaii Townはバーチャルな農園ですが、リアル+バーチャル問わず、何かを継続して成長を味わうというのは大変楽しい経験です。みなさんも何か育ててみてはいかがでしょうか。