ACL bolt

前十字靭帯再建の手術をしてから9ヶ月半が経ちました。月1回、ライズシティクリニックで検診及びリハビリを継続していますが、その他はほぼ通常通りの生活に復帰しています。時間がある時に軽く走ったり、アポに遅れそうな時に階段の1段飛ばしや小走りをしたりするくらいはできるようになりました。相変わらず手術した右足の太ももの太さが以前や左足に比べると細いので、時間を作って筋力トレーニングを行うことが必要だと感じています。

上の写真は移植した膝屈筋腱を固定しているボルトを日立メディコ社のエコー機器「HI VISION Preirus」で確認している様子です。ボルトの感覚は最近ではほとんど気にならなくなりましたが、今年の8月以降、ボルトを外す手術が再度必要になるので、それまでに筋力トレーニングを頑張ろうと思います!
前十字靭帯損傷(ACL)に関する他の投稿はこちらから。もし質問等ございましたらお気軽にご連絡下さい!


Tags: ,



Leave a Comment