森本千賀子さんが書いたNo.1 営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本

株式会社リクルートエグゼクティブエージェントの森本千賀子さん(写真右)との出会いは父親がフィリピンでNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を見たので、知り合いかとの連絡から始まりました。当時は個人的に出資しているアポイ株式会社の元取締役、蒼山桜子さん(現株式会社サイバーエージェント、intely担当、写真左)からママ友紹介を頼まれてたのもあり、リクルートグループとジェイ・シード株式会社が取引関係もあるので弊社担当者に紹介依頼をしました。森本さんに会う前に色々と調べていたところ全社MVPを15回トップ営業ウーマンとして受賞したり個人ではDear.Tomorrow、「仕事、家庭、子育てのトリプルハッピーを手に入れたい」価値を共有するワーキングマザーが作るコミュニティの創設者でもあることが分かり、World Economic Forum(世界経済フォーラム/ダボス会議)のGlobal Shapers Community(グローバルシェーパーズコミュニティ)を務める中でコラボができればと思いました。

リクルートグループの弊社担当者経由でのアポイントの依頼を受けてもらいお時間を頂きました。当日は色々とお話を聞きたかったのですが、いつものくせでほとんど僕が一方的に語る形でした。笑 その後、先週開催されたDear.Tomorrowのクリスマスパーティーに蒼山桜子さんとご招待頂き、僕は会場で唯一シングルで子供持ちでない参加者でした。苦笑 イベント参加中に森本千賀子さんが書いたNo.1 営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本を頂き少しだけスニークプレビューとしてトピックスを下記で書きました!本はあまり得意ではないので読むのに抵抗はありましたが森本千賀子さんのファンとして読みました。笑

No.1 営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本のスニークプレビュー
・トリプルハッピーとは「仕事人」、「妻」、「母」をこなすこと
・もりち流(森本千賀子さん流)「トリプルハッピー」に生きるための時間戦略4つのステップ
1. 自分は本当に何がしたいのか、何を大事にしたいのかを考える
2. 自分がやらなくてもいい仕事は人に任せる
3. 自分がやるべきことに集中する
4. 時間を作るための投資は惜しまない
・夜10時に寝て、朝3時におきて、家事、子供、料理、仕事をこなす
・20代は「守破離」の「守」。将来、のびのびと働ける環境の下地を作っておく時期。そのために何でもかんでもとにかく挑戦!
・「誰を知っているか」ではなく、「誰に知られているか」が重要

自己分析能力、改善、粘り強さ、実行力が豊富で累計売上高数十億円、出会った企業経営者3,000人、訪問企業は4,500社を新規で開拓を森本さんはしてきています。全力投球でプライベート及び仕事にエネルギーを注ぎ、チャンスをタイミング良く掴んでいる事が描かれている本なのでオススメです!