東日本大震災チャリティーフットサル大会“DREAM TICKET CUP 3.11”に出場

昨日GLOBE PROJECT主催の東日本大震災チャリティーフットサル大会“DREAM TICKET CUP 3.11”にWorld Economic Forum(世界経済フォーラム/ダボス会議)のGlobal Shapers Community(グローバルシェーパーズコミュニティ)のメンバー、ケアプロ株式会社の川添高志さん、グローブプロジェクトの菅原聡さん、神奈川県議会議員の中谷一馬さん、マッキンゼー&カンパニーの山田唯人さん、株式会社ソニーの西川翔陽さんと一緒に出場しました。今回の大会参加費は東日本大震災で被災したサッカー少年・少女を日本代表戦へ招待するチケットとして生まれ変わる大会です。

大会では4試合を2勝2敗で、16チームの中で準決勝に進みましたが、メンバーが東北復興プロジェクトの一環で気仙沼市に行く為、途中で辞退。試合では点を決めた直後、体力不足でほぼ動けなくなる事態も発生。笑 今日は筋肉痛で辛いです…しかし、大変楽しいイベントでした!途中ヒートアップした試合や、準決勝の試合では接戦でした。助っ人で入って頂いた米山雄大さん、ありがとうございました!

GLOBE PROJECTとは…
スポーツで社会問題を解決するNPO団体です。2006年に設立、地雷のなくなるフットサル大会「KICKTHE MINE CUP」を企画・運営。5年間でフットサル大会に約7000名を動員、大会収益による寄付を通じてタイ・カンボジアの地雷原からフットサルコート約80面分の地雷原を除去することに成功しました。

さらに「被災した子供たちの夢をみんなで叶えよう」という想いから、2011年3月11日に発生した東日本大震災に対する支援活動として「DREAM TICKET CUP」を立ち上げ。フットサル大会の収益を通じて、被災地でサッカー日本代表を目指す子供たちを日本代表観戦へ招待するプロジェクトを進めています。

「楽しむだけじゃつまらない、楽しむことが誰かのために/Sports Chenge The World」をに活動理念に掲げ、今後もスポーツを楽しむ機会・社会問題を知るきっかけを提供するとともに、問題の実解決を目指し活動を実行して参ります。