Trend Finding Project第1回 慶應義塾大学生の福崎康平さん / こっぺ君

Trend Finding Projectの第1回目は慶應義塾大学の3年生、福崎康平さん/こっぺ君(上記写真)、若きアントレプレナーをお招きしました!福崎こっぺ君はsakebiiのメンバー、慶應義塾大学生の多治見智高君の去年12月に開催されたホームパーティーにて知り合いました。初めてお会いした時に料理をしていたのが鹿肉だったりスパゲティで美味しさに驚きTrend Finding Projectに参加頂きました。本日はお話する事がメインですが、料理も作って頂きました!

上記写真の左から、ニンニクはボールの中で振るとなんと!!!皮が剥ける。中央の写真は食材を並べている写真、キレイに食材をボールに並べて料理する前から美味しそうな見え方、右の写真は白子をお酒に漬けて匂いを取っている。とにかく手際良くあっという間に下準備が完了。

作業の行程を見とれている合間に1品目、カプレーゼとディルのサラダ。こちらはレモンが隠し味。

牡蠣はさっと炒めて潰してフライパンに戻します。潰す事によって余分な水分を取れるとのこと。

2品目は牡蠣とドライトマトのタリオリーニ、ジェノバ風。タリオリーニと牡蠣の相性が抜群!

3品目は白子のムニエル サフランリゾット。食べている間にトマトソース(右写真)を作って頂き、こちらをリゾットと食べると絶品。

フィナーレの4品目はクミンを効かせたタリアータ、外側はオリーブオイルとガーリックで炒めオーブンで低温で焼いた1品。

フィナーレのタリアータで終わったと思ったが、アンコールをしたところ5品目に牡蠣のアメリケーヌソース スパゲッティーニを作って頂きました。

とにかく手際良くガスコンロ3つ、オーブンを同時に使いこなし料理が次から次へと完成していく工程が見えました。更に今日の料理で牡蠣のパスタは買い出し中にコンダテを考えて初めて作ったとの事。全て美味しかったですが、個人的には2品目の牡蠣とドライトマトのタリオリーニがベスト料理でした。

福崎こっぺ君は以前東日本大震災で自宅を失うなどして移住を求める被災者に、住宅や部屋の無料提供を申し出た人をマッチングするウェブサイト「ルームドナー roomdonor.jp」無料住居の仲介サイトを立上げた。軽井沢の別荘や高層マンション、離島などが含まれていたが、一旦閉じて今後は4月から海外の1週間1カ国、計50カ国以上を回る予定。大学を休学して”フルカスタマイズできるファーストフード”の事業アイデアを模索する旅にでる。

大学の友達の家で料理をしたりしているが行く前にはこっぺ食堂(福崎こっぺ君がレストランとタイアップして調理場に立ち料理を振る舞う)を開くので福崎こっぺ君を食べたい方は見逃せません、3月を予定中。Trend Finding Project記念すべき第1回での貴重なお話や料理の買い出しから後片付けまでありがとうございました!

おまけですが、個人的に週末や時間がある時に料理を作ってますがもし良かったらこちらからアクセスして下さい。

福崎康平さん/こっぺ君のプロフィール…
1991年2月5日生まれ
慶應義塾大学 総合政策学部 國領二郎研究室所属(経営情報学)
日本の次世代リーダー養成塾4期卒業生
久留米附設中学・高校卒業
こっぺ食堂 主宰
出没地域:主に横浜・恵比寿・湘南台

ブログ
http://koppeblog.com/

Trend Finding Projectとは…
仲良い飲み仲間がテキーラを毎週のように飲んでいたのが25歳の時…その後3年が経ちました。毎日IT+mobile+smartphoneの領域で奮闘しておりますが、今後様々な業界の方と交流を持たせて頂き勉強会兼夕食の場を設けられればと思い今年から「Trend Finding Project」を2012年から始動。

TFP開催概要:
・月1回開催
・

業界は問わず(しかしIT業界外)、とにかく面白い、⽀援したい、優れている物を持っているゲストをメンバーが順番に招待
・ゲストは27歳以下が対象

TFP開催メンバー:
曽良竜太、株式会社アイ・エム・ジェイ 戦略コンサルティンググループ Webマーケティングコンサルタント
木野瀬友人、株式会社エクストーン兼株式会社ニワンゴ 取締役
東将光、電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社 アカウントプランナー
間壁一晴、Next gen lifestyle-proposing artist ライスコンサルティングアーティスト
松本貞行、株式会社エクストーン ディレクター
梅澤亮