no-image

TechCrunch Japan Start Up Meeting「vol.1 iPhone新時代アジアからどう攻める?」で講演をします

TechCrunchJapan

TechCrunch Japan主催のイベントでコエタン!音声駅名検索(東京版)iPhoneアプリについて講演をさせて頂きます!スタートアップとTech Crunch Japan編集部が協力してテーマについて考える勉強会です。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

TechCrunch Japan Startup Meeting vol.1 – 「iPhone新時代 アジアからどう攻める?」

日時:2009年12月14日(月曜日)19:00 – 21:00
場所:株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ セミナールーム
概要:TechCrunch Japan記事や動向をテーマとした開発者・事業者向けのスタートアップセミナー
参加費:無料
人数:100名(事前登録が必要です)

共催:TechCrunch Japan(運営:DESIGN IT!, LLC.)、RainbowApps(ジークラウド株式会社)、株式会社アトランティス
協力:株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ
協賛:ソフトバンクテレコム株式会社

プログラム概要:
キーノート1:林 信行(ITジャーナリスト兼コンサルタント)
昨年から世界は金融危機の尾を引き、経済の立て直しに必死です。日本経済もなかなか復活の糸口が見えません。そんな中2008年7月にスタートしたばかりのiPhoneアプリ市場は爆発的な勢いで市場を拡大しています。日本にいながらにして世界市場で勝負できるのはiPhoneアプリエンジニアの特権です。このチャンスをどう活かすかお話します。

キーノート2:木村 新司(株式会社アトランティス 代表取締役社長CEO)
月間170億回配信をしているAdLantisの膨大なログから日本の携帯ユーザーの行動と広告のデータとスマートフォンのデータを発表します。スマートフォンに展開できるコンテンツ、どれくらいの広告予算をかけ、どのようなビジネスモデルが成り立つのか日本の携帯コンテンツを例にあげ論じたいと思います。

Q&Aセッション:モデレーター/篠原 稔和(TechCrunch Japan/DESIGN IT!,LLC.)
デモ・プレゼンテーション:6組×5分
1:株式会社ディヴィデュアル
2:株式会社カタログ
3:株式会社トラフィックゲート
4:株式会社FEYNMAN(ふぁいんまん)
5:MotherApp

TechCrunch Japanでは記事や動向をテーマとした開発者・事業者向けのセミナー”TechCrunch Japan Startup Meeting”を企画しました。スタートアップと編集部が協力してあるテーマについて考える勉強会です。1回目はRainbowApps(ジークラウド株式会社)、株式会社アトランティスとの共催で「iPhone新時代 アジアからどう攻める?」と題したイベントを開催します。