no-image

Toyko 2.0 第28回目 ウェブと社会性の企業

Tokyo 2.0

友達のAndrew Shuttleworth氏が開催しているイベントのご案内を頂きました。Web2.0のサービスを紹介するイベントでインターネットに興味がある方はご参加下さい。事前登録が必要なため、参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

日時:2009年9月14日(月曜日)19:00 ~ 22:30
場所:Super Deluxe@六本木(東京都港区西麻布3-1-25)
参加費: 2,000円

NPO、CSRなど社会に対するポジティブな変革の為にウェブやその関連技術を利用されている社会性の企業、団体の人達が面白いウェブや技術の使い方をプレゼン致します。

プレゼンター:
1. Tokyo Art Beat
Chris Palmieri and Paul Baron

「アートを全ての人達へ」
Tokyo Art Beat は運営のコスト管理、プロモーション、APIやアプリの話をされます。

2. Pangaea
高崎 俊之氏(パンゲア共同創設者・副理事長・最高技術責任者)

「世界中の子ども達がICTによって言葉の壁を越えてつながりあう」
パンゲアは、実験的な絵文字や「言語グリッド」という技術を利用して世界のこども達が言葉、距離、文化の違いの壁を乗り越えて、個人的なつながりを感じることの出来る遊び場「ユニバーサル・プレイグラウンド」を構築している。

3. Run for the Cure
伊禮 太郎氏( ディレクター)

「 NPO と WEB」
ウェブや技術についてNPOのニーズ、そしてボランティアのウェブ開発者とNPOの協力体制での効果的なプロジェクトの行い方を語ります。

4. Greenz.jp
兼松 佳宏氏

「アクティビズム2.0」
Twitter、Youtube、ブログ。新世代「2.0」のアクティビストに様々な利用できるツールが揃っています。Greenz.jp の兼松氏がこのようなツールを創意工夫して利用して世界を変えることを語ります。