no-image

オープンソースソフトウェアがもたらす経済価値とリスクの検証セミナー

知り合いの金さんから下記セミナーのご案内を頂きました。参加されたい方はメールまたはコメント欄にメッセージを残して下さい。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

-マルチソースソフトウェア開発による高速化、効率化、低コスト化の実現-

混沌たる経済状況において、OSSを積極的に利用するマルチソースソフトウェア開発モデルは高速化、効率化、および低コスト化を実現し、企業ITでの大きな役割を担うことが予想されます。同時に、それに伴うビジネス面、法的な側面からの問題も実在します。

米国ボストン郊外に本社をもつBlack Duck Software社は、画期的なソースコードマッチングと検証技術、200,000以上のOSSプロジェクトを有する世界トップクラスのOSSデータベースを駆使し、企業が飛躍的にソフトウェア開発のレベルを向上する手法を提供します。同時に潜在的なライセンス・コンプライアンス違反、セキュリティ脆弱性等も解決します。設立6年で600を超える優良企業顧客を獲得し、このたび新製品発表、日本法人設立およびCEOの来日に伴い、新しいソフトウェア開発手法、並びにOSS特有の問題と対策に関する興味深いセミナーを開催いたします。

日時:2009年5月20日(水曜日) 15:00 – 19:30
会場:青山ダイヤモンドホール(107-0061 東京都港区北青山3-6-8)
参加費:無料 (事前のお申込みが必要です)

主催: Black Duck Software, Inc. ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社
協賛: 日本電気株式会社

【基調講演】
15:30 – 16:00   マルチソースソフトウェア開発環境におけるOSSの経済価値とリスク
ティム イートン氏(Tim Yeaton)
Black Duck Software社 社長兼最高経営責任者

【協賛パートナーセッション】
16:00 – 16:30  OSSライセンス・コンプライアンスの必要性と対策
姉崎 章博氏
日本電気株式会社  OSSプラットフォーム開発本部 エキスパート

【プロダクトセッション】
16:30 – 17:00  Black Duck Softwareの提案するマルチソースソフトウェア開発プラットフォーム
金 承顕氏
ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 代表取締役

【お客様事例セッション】
17:00 – 17:30 NTTコムウェアにおけるOSSライセンス遵守への取組み
市橋 淳一氏
NTTコムウェア株式会社 オープンソースソフトウェア推進部 スペシャリスト

【パートナーセッション】
17:30 – 18:00   OSSを利用したソフトウェア開発におけるIPライセンス遵守と品質保証
-IBM Rationalとブラック・ダック・ソフトウェアによる自動化ソリューション-
玉川 憲氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業 IBMソフトウェア・エバンジェリスト

【レセプション】
18:00 – 19:30  カクテル、軽食を準備しております。