no-image

平日夜の粋な勉強会 – #97.ケータイ新規参入。イー・モバイルの戦略とは

平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!

知り合いの藤永さん(ジェントルふじふじ)が毎週企画している勉強会のご案内を頂きました。

日時:2008年4月23日(水曜日)20:00 ~ 21:30

場所:株式会社シンクウェア事務所

参加登録:gree上の平日夜の粋な勉強会。モバイルインターネットで日本の名誉挽回!コミュニティから

下記が案内になります。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

講師:

イー・モバイル

加藤一郎氏

講師プロフィール:

2001年3月 慶應義塾大学商学部 卒業
2001年4月 イー・アクセス株式会社に新卒1期生として入社

ADSLのサポート、マーケティングおよび2004年に買収したAOLでのマーケティングを経て、2005年5月から3年弱の期間、イー・アクセスおよびイー・モバイルの創業者である千本倖生会長(DDI・ウィルコムの創業者でもある)の秘書・かばん持ちとして仕える。

2008年3月よりイー・モバイル経営戦略本部商品企画部にて携帯端末の企画に従事。

講演概要:

〜モバイル・ブロードバンド革命への道〜
2007年3月、12年ぶりの新規参入携帯事業者としてイー・モバイルがサービスを開始。
日本初の7.2Mbps高速モバイルデータ通信を提供し、業界に完全定額制導入の風穴を開けました。

2008年3月、そのイー・モバイルがついに電話サービスを開始。武器は「電話基本料金ゼロ円」「携帯初 24時間通話無料」という革命的な料金。そしてモバイルデータ通信を主軸とした端末とサービス。

「これからは電話サービスはコンテンツの一つに過ぎない。未来のキーワードは”モバイル・ブロードバンド”である」と、イー・モバイルは強く主張してます。

ドコモのシェアが50%を割り、KDDIも値下げで追随し、ソフトバンクが驚異的なスピードで追い上げるケータイ戦国時代。消耗戦とも言われる激しい市場環境の中で、イー・モバイルはどのように戦うのか。イー・モバイルが見据えるケータイの将来を聞いてみたいです。